NiziUリクの眼帯していた理由が気になる!目を怪我したからではなかった!?

2022年12月2日でデビュー2周年を迎えたNiziU!

最近では新型コロナウイルス感染のため『2022 MAMA AWARDS』の出演は見送られたリクでしたが、ファンクラグ限定のデビュー2周年記念生配信では元気な姿を見せてくれています!

NiziUの元気印であるリクですが、これまでに何度か眼帯をしていた時がありファンの間では心配されていました!

そこで、なぜリクは眼帯をしていたのか、気になるその理由について調査してみました!

NiziUリクが眼帯して登場!

2022年8月からスタートした『NiziU Live with U 2022 “Light it Up”』を皮切りに、2022年11月からはドームツアー『NiziU Live with U 2022 “Burn it Up”』がスタート!

東京ドーム公演では、12月14日にリリースする新曲『Blue Moon』が初披露されるなど、大盛り上がりとなっているNiziU!

2022年12月2日にはデビュー2周年を迎えたNiziUですが、ファンクラブ限定生配信イベント『NiziU 2nd Anniversary Special with U』の前に『FESTA』と『I AM』の2nd Anniversary Special ver.のMVが公開されました。

このMVの中で、リクが眼帯をして登場していたのです!

眼帯をしながらキレッキレのダンスを踊れるなんてすごいですよね!

これには驚いた人や、なぜ眼帯をしているのか気になったファンも多かったようです!

実はリクが眼帯をしていたのはこの時だけではありませんでした。

2022年10月に行われたハロウィン生配信イベントでもリクは眼帯をしていたのです!

眼帯をしていてもとても可愛く、仮装として左目を隠してるのかと思った人もいるかもしれませんね。

どうやら実際は、10月の数日間は眼帯をつけていたようです!

『FESTA』と『I AM』の2nd Anniversary Special ver.のMVは、このハロウィン時期に撮影されたものだと思います。

また他にも、音楽サブスク『AWA』で新曲『Blue Moon』の紹介の動画も同時期に撮影していたようです。

ただ、動画での紹介をするためだけに新曲『Blue Moon』の衣装に着替えて撮影したとは考えにくく、もしかすると、どれかの歌番組では眼帯姿のリクが登場する可能性があるかもしれませんね。

眼帯姿や、2022年11月には新型コロナウイルスに感染し『2022 MAMA AWARDS』への出演は欠席となってしまい心配されていたものの、2022年12月2日に配信された『NiziU 2nd Anniversary Special with U』では元気な姿を見せてくれていました!

これから年末にかけて歌番組やドーム公演があるので、エネルギッシュなリクが見られて安心したwith Uもたくさんいたのではないでしょうか。

髪色も金髪からピンクにチェンジして可愛さがさらにパワーアップしたようですね!

NiziUリクが眼帯していた理由

リクの元気な姿が見られて安心したファンも多いことかと思いますが、なぜリクは眼帯をしていたのかその理由が気になりますよね。

眼帯をしていた理由は、怪我したわけではなく腫れ物ができたからでした!

詳しくはリクが発言していたわけではないので不明ですが、アレルギー反応が関係していたのではないかと予想します!

リクが新型コロナウイルスに感染し、その後の経過報告が公式サイトで発表されました。

その中の文章には、「リクについては、自身の体質においてアレルギー反応により新型コロナウイルスのワクチン接種を慎重に実施していく中で現時点では2回目までのみ完了した状態」だと記載されています。

リクはアレルギー体質だったようですね。

また、新型コロナウイルスワクチンを慎重に実施しなければならないほどということで、重いアレルギー体質なのかもしれません。

「アレルギー、眼帯」というキーワードで調べてみると「アレルギー性結膜炎」という疾患が出てきます。

アレルギー性結膜炎とは
眼科外来で最も多い疾患で、通年性はダニやハウスダストなどが原因となり、季節性はスギやヒノキの花粉などが原因となります。
そのまま放っておくと結膜が充血し、まぶたが腫れ、さらに悪化すると結膜にゼリー状の目やにがでてきます。

季節性の花粉が原因となれば春はスギやヒノキなどがありますが、リクが眼帯をつけていて時期であればブタクサやヨモギ、イネ科のカモガヤなどが秋の花粉の原因となっています。

また、これらのアレルギー性結膜炎は、環境の悪化、精神的ストレスなどによって年々増加しているとのこと。

『NiziU Live with U 2022 “Light it Up”』のツアーがスタートして以降、釜山国際映画祭やKCON 2022 JAPANへの出演、ハロウィン生配信や2nd Anniversary Special ver.のMV撮影やその他収録。

その前後には新曲『Blue Moon』のMV撮影や2022年12月11日18日に放送される『We NiziU! TV3』のロケなどがあったと考えられます。

日本と韓国の往復にこれだけの仕事量となれば、楽しんでいたとしても精神的ストレスになっている部分もあることでしょう。

このような環境や、自身のアレルギー体質も加わり、目に腫れ物として反応が出てしまったのかもしれませんね。

目に後が残ったりなど今後の影響が全くないようで良かったですね!

これから年末に向けてさらに忙しくなるかと思いますが、全員揃ったパフォーマンスを楽しみにしていたいと思います!

2022年12月14日にリリースされるNiziUの新曲『Blue Moon』についても記事にしているので、こちらも合わせてどうぞ!

まとめ

以上、なぜリクは眼帯をしていたのか、気になるその理由について調査してみました!

リクが眼帯をしていた理由は、怪我ではなく腫れ物ができたからでした!

アレルギー体質だということで、アレルギー性結膜炎の可能性が考えれます!

ともあれ無事に治り元気な姿を見せてくれたので安心ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA