NiziUリクはロゴボだった!治った経緯やその変化を画像でチェックしてみた!

眼帯姿や見た目が激変したなどと、最近何かと話題のNiziUのメンバーリク!

NiziUの中には歯列矯正をして口元が変化したメンバーが何名かいますが、リクさんもそのうちの1人です!

デビュー当時はボだったリクさん、現在は歯並びもとてもキレイになっていますよね!

そこで、今回はNiziUリクのロゴボが治った経緯やその変化を画像でチェックしてみました!

NiziUリクはロゴボだった!

NiziUのリクさんがロゴボだったことをご存知だった人は多いかと思います。

NiziUでデビューすることとなったきっかけのオーディション・虹プロ時代のリクさんの画像がこちらです!

今のリクさんの面影は残っているものの、虹プロ当時はまだ16歳でノーメイクということもありかなり幼いですよね!

虹プロ時代と現在のリクさんを比べるて大きく変わっているのは口元です!

横から見ると、前歯2本が少し出ていて口元がモコっとしているのが分かります。

この状態から、リクさんはデビューする以前は「ロボ」だったのです!

口ゴボとは、上下の唇(口唇)全体が前に引っ張られているような見た目のことをいいます。
上下の唇が突出しているので、口元がモッコリした状態になっています。
普段口が閉じにくい状態(口唇閉鎖不全といいます)なので、無理に口を閉じようとすると、下顎の先端部分(オトガイ)に梅干状のシワができる方が多いのも特徴です。

引用:https://kireilign.com/blog/kireilign/2878

前歯が出ていることが原因で口元がモッコリと前に飛び出したような状態で、自然と口が開いてしまうようです。

虹プロ時代のリクさんは話しを聞くときなど、口元がよく半開きのような状態だったように思います。

口ゴボは自然と口が開いてしまうので、無意識に口呼吸になってしまい歯並びも悪くなってしまいます。

なので、虹プロ当時からリクさんに対しては、デビューするなら歯科矯正をした方がいいとの意見があがっていました!

NiziUリクのロゴボが治った経緯

虹プロで合格し見事NiziUとしてデビューが決まったリクさん!

プレーデビューの2020年6月にリリースされた『Make you happy』のアー写の時には、すでに歯並びがとてもキレイに治っていたのです!

NiziUプロ地域予選は2019年7月頃だったので約1年の間で歯並びが改善されたと話題になったのですが、実はこちらは加工されていたようです。

2020年6月当時の実際のリクさんがこちら!

アー写真と比べるてみると、そこまで歯並びがキレイにはなっていないように思います。

アー写真の方が生歌披露で『スッキリ』に出演するより以前に撮られているので、加工だったことがわかりますね。

デビュー当時はまだ歯並びがキレイではなかったリクさんですが、現在のリクさんがこちら!

歯並びもロゴボもキレイに治っています!

虹プロ時代と比べると、口元が全然違いますよね!

リクさんのロゴボが治った経緯は歯列矯正のようです!

2020年の10月や11月頃にテレビ番組に出演した際には、矯正器具が付いていたことが確認されています。

口ゴボの治療は歯列矯正が効果的だそうです!

稀に、顎の骨を切るような外科矯正という手術が必要な場合もあるようですが、ほとんどが歯科矯正で口元の突出がなくなり 理想的なEラインを作り出すことができます。

ちなみに、1年9ヶ月の歯列矯正でここまでのキレイなEラインができるようです!

輪郭からして全く違いますよね!

ロゴボの治療期間は2~3年ほどかかりますが、2年も経たないうちのこれだけ変化があるのは凄いですよね!

ロゴボの場合、歯列矯正が終わっても徐々に元の歯並びに戻ってしまうため保定装置の着用がしばらく必要となります。

リクさんは2021年4月頃には矯正器具が外れていることが確認されていました。

リクさんの場合、虹プロが終了する少し前から裏側矯正などを行っていた可能性はあるので約1年半ぐらいは矯正器具を付けて、2021年4月以降は保定装置を着用していたのではないかと思われます!

もしかすると、現在も保定装置は着用しているのかもしれませんね。

NiziUリクのロゴボが治った変化を画像でチェック

現在はロゴボが完全に治っているリクさん!

ロゴボが治るまでの変化を画像にしてまとめてみました!

①虹プロ東京合宿(2019年7月頃)

虹プロ東京合宿の当時16歳のリクさんです!

NiziUの「エネルギッシュなリス」というキャッチコピーの通り、小顔で前歯が少し出ていて可愛らしいですよね。

②韓国合宿(2019年12月頃)

韓国合宿の頃の当時17歳のリクさんです!

この頃もまだ歯並びがキレイになってはいません。

③ファイナルミッション(2020年5月)

NiziUとしてデビューが決まるのか、韓国合宿ファイナルミッションの頃のリクさんです!

成長ぶりが凄く、とてもカッコイイパフォーマンスだったのが印象に残っています。

この頃もまだ歯並びは治っていませんね。

ですが、裏側矯正を行っているのではないかと噂されていたのはこの頃からです。

④『THE MUSIC DAY』(2020年9月12日)

正式なデビュー前の2020年9月12に放送された『THE MUSIC DAY』に出演した時のリクさんです!

この時に「リクの歯並びがキレイになっている!」と話題になりました。

以前と比べて、前歯の突出具合が収まっているように思います!

⑤『H&M』のアジア・アンバサダー(2021年2月)

NiziUが『H&M』のアジア・アンバサダーに就任した時のリクさんの画像です!

歯並びは完全にキレイになっていますね!

ただ、笑った時や口を閉じた時にはまだロゴボっぽい感じは残っています。

⑥Super Summer(2021年7月)

NiziUの1stデジタルシングル『Super Summer』をリリースした頃のリクさんです!

口を閉じている口元の違和感がなくなっています!

横顔を見てみるとよくわかってね!

⑦Chopstick(2021年11月)

2021年11月24日にリリースされた『Chopstick』のMVのリクさんです!

閉じた口元でも完全に違和感がなくなっています!

ちなみに、2020年12月にリリースされたNiziUの1stシングル『Step and a step』のリクさんがこちら!

口元を閉じた時のモッコリとした感じが明らかに変わっているのがわかりますね!

2021年11月頃にはすでにロゴボが治っていたのではないかと思います。

⑧2022年現在

2022年現在のリクさんです!

歯列矯正も終えて、歯並びもロゴボも完全にキレイに治っていますね!

虹プロ東京合宿から比べてみると口元が全く違い、さらに痩せたことにより、もともと小顔だったのがさらに小顔になりました。

口元だけでなく、顔の雰囲気も変わりましたね!

リクさんは歯列矯正して大成功ですね!

いつも元気いっぱいのリクさんですが、実は先日のライブで「元気がなさそう」とファンの間で話題になっていました。

リクさんが元気がなかった真相について気になる方はこちらの記事もオススメです!

まとめ

以上、NiziUリクのロゴボが治った経緯やその変化を画像でチェックしてみました!

歯並びがキレイになりロゴボが治ったのは2021年11月頃のようです!

ロゴボが治ったことで輪郭も変わり、整形疑惑がでるほどに!

ますますキレイになっていくリクさんの今後が楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA