【DCU第2話】サンチェスが逃亡した本当の理由が衝撃的!?島田のスマホに隠された秘密を調査!

2022年1月23日に新ドラマ『DCU』の第2話が放送されました!

今回も無事に事件が解決したかと思われましたが、最後に中村アンさん演じる隆子の痛恨のミスにより、まさかの急展開となってしまいました。

そこで、無罪だったサンチェスがなぜ逃亡したのか!?

また、被害者の島田のスマホには何隠されていたのか徹底調査してみました!

【DCU第2話】サンチェスが逃亡した本当の理由が衝撃的!?

ドラマ『DCU』第2話でサンチェスが逃亡した理由についてまとめました!

第2話では、北能登の港で変死体が発見されDCUが調査をすることに。

その被害者は島田龍平だと判明!

島田は、密漁と戦う地元の漁師のリーダーでした。

亡くなった島田の下で技能実習生をしていたロドリゴ・サンチェスの持ち物から凶器が発見され、殺人犯だと疑われてしまいます。

ですが結局、島田のDNAは検出されず証拠不十分となりました。

DCUの捜査の結果、島田のスマホが見つかりそのデータの証拠から、真犯人は地元の刑事・坂東と、地元の市議会議員・岡部だったことが判明!

そして、サンチェスの容疑が晴れ最後には釈放されました。

釈放されたサンチェスでしたが、まさかの最後に証拠品である島田の携帯を盗み姿を消していたのです!

サンチェスはなぜ逃亡したのでしょうか!?

①島田のスマホを守るため

1つ目の理由は、島田のスマホに入っている証拠を守るためです!

被害者の島田のスマホには、北能登の港で採れるノトアワビが暴力団の資金源になっている証拠が入っていることが分かっています。

その証拠について警察には見せることのできない何らかの理由を抱えていて、スマホを持って逃亡してしまったのかもしれません!

②マダコ

2つ目のの理由は、マダコが関係しているのためです!

事件当日の夜、島田の船にマダコをとるための道具が乗っていました。

ですが、島田がマダコを水揚げした記録は残っていませんでした。

それは、 捕獲した場所がバレてしまうのでマダコだけは仲買を通さずに直接、飲食店に売っていたからです。

そういったこともあり、何かマダコが関係するバレてはまずい理由があるのかもしれません!

③黒幕

3つ目の理由は、黒幕から指示されているためです!

サンチェスの逃亡には組織か何かの黒幕がいて、それらの指示により逃亡したのではないかと考察されています!

サンチェスは人がよさそうな印象だったので、島田のためを考え、何かしらの事情を抱えての逃亡なのではないでしょうか!

【DCU第2話】島田のスマホに隠された秘密を調査!

ドラマ『DCU』第2話の島田のスマホに隠された秘密を調査してみました!

島田のスマホの中に残っている証拠とは

  1. 北能登の港で採れるノトアワビが暴力団の資金源になっているという証拠
  2. 岡部と坂東が「携帯をよこせ」と迫る、島田が殺された時の音声データの証拠

この2つの証拠が、島田のスマホの中に入っていることが第2話終了時点で分かっています!

②の証拠のおかげで、犯人が逮捕されたので秘密にはなりませんね。

やはり気になるのは、①の証拠です!

北能登の港で採れるノトアワビが暴力団の資金源になっている理由は、ノトアワビは海外で高く売れるからです。

海外というところで、サンチェスと繋がりがあるようにも感じられますね。

サンチェスは島田が亡くなったあともアワビの漁場を守り続けていました。

それほど、サンチェスが島田のことを慕っていたことがわかります。

サンチェスと島田の間で何らかの秘密を抱えていたのでしょうか!?

また、サンチェスは組織と繋がっていることから、島田のスマホにはサンチェスについての秘密が隠されているのではないかとも考察されています!

なににせよ、島田のスマホの中には重要な秘密が隠されていることには間違いなさそうです!

【DCU第2話】隆子のミスにネットの反応は?

『DCU』第2話ラストの隆子のミスについてネットの反応をまとめました!

ネットの反応は、「ありえない!」という声がたくさんあがっていました!

さすがに証拠品を車の中に置きっ放しで、さらにはサンチェス1人で行かせてしまうというのは普通じゃ考えられませんよね。

フォローのしようがありませんね。

次週で隆子はこの失敗を取り返せるのでしょうか!?

まとめ

以上、サンチェスがなぜ逃亡したのか!?また、島田の携帯に隠された秘密についてまとめてご紹介しました!

次回の第3話では、サンチェスの行方が明かとなるのでしょうか!?

今後の展開が楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最初からDCUを見るならParaviで!

\2週間無料で体験/

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA