【ENHYPEN】唯一の日本人メンバーニキ!生い立ちから経歴、デビューまでの道のりをイッキ見!

2020年11月に韓国でデビューした7人組グローバルボーイグループENHYPEN!

2021年7月には日本デビューも果たし、メンバー全員が日本語も堪能で注目のK-POPグループです!

そんな、ENHYPENの中には唯一の日本人メンバーが存在します!

今回は、唯一の日本人メンバーであるニキについて、生い立ちから経歴、デビューまでの道のりをご紹介していきたいと思います!

【ENHYPEN】唯一の日本人メンバーニキの生い立ちから経歴

ENHYPEN唯一の日本人メンバー、ニキの生い立ちから経歴についてご紹介します!

名前:NI-KI/ニキ/니키
本名:西村 力(にしむら りき)
生年月日:2005年12月9日
年齢:16歳(2022年2月現在)
出身地:岡山県岡山市
血液型:B型
身長:183cm
推定体重:60~63kg
ポジション:メインダンサー
メンバーカラー:パ-プル

ニキは岡山県岡山市出身の現在16歳(2022年2月現在)です!

まだ高校1年生ということで、ENHYPENの中でも1番年下のマンネになります!

ニシムラの『ニ』とリキの『キ』を取って、『ニキ』となったようですね!

ニキの母親は岡山県岡山市問屋町で『LEAD Entertainment』というボイトレ、ダンススクールを経営していて、ニキも3歳の頃からダンスを始めます。

実は、ニキは幼い頃からダンスのすごい経歴の持ち主で、2014年の当時9歳の頃にはダンサーのケント・モリプロデュースのCMオーディションに優勝しソニーDVDプレイヤーのCMに出演していました。

また、10歳の頃には2015年7月25日に放送された『FNS27時間テレビ』内の「FNSちびっ子ホンキーダンス選手権」にもお姉さんの心暖さんと出演しています。

この頃からすでに「リキジャクソン」という名前でキッズダンサーとして活動していました。

マイケル・ジャクソンを敬愛しとているころからリキジャクソンと名付けたようです。

番組ではマイケルダンスを披露していますが、10歳にしてこのクオリティーとはビックリですよね!

ちなみに、インパクトの強いお母さんも注目されていました!

その後も、MVや様々なライブーにキッズダンサーとして出演し、2017年の当時12歳の頃にはSHINeeの単独公演『SHINee WORLD 2017 〜FIVE〜 Special Edition』でSHINeeと一緒に踊る『SHINeeキッズ』に抜擢されSHINeeのキー役を務めました!

この共演がきっかけでニキはキーの大ファンとなり、ニキの目標となりました。

そして、「東京ドームのステージに立ちたくさんの人を笑顔にしたい」という夢ができたようです!

地元の小学校を卒業し、おそらく中学校は岡山市立吉備中学校に進学したのだと思われます。

現在は削除されていますが、以前、ニキのお母さんのInstagramにお姉さんの卒業式の画像が投稿されていました。

その画像から、お姉さんが吉備中学校に通っていたことが判明したので同じ中学校に通っていた可能性が高いでしょう。

そして、2019年8月1日の中学2年生(当時13歳)で渡韓し、BELIFT LABの練習生となりました!

ニキは『SHINeeキッズ』としても有名だったことから、オーディション番組『I-LAND』に出演するためにスカウトされてBELIFT LABの練習生となった言われています!

渡韓後は、KPOP留学のできるアコピアスクールやソウル日本人学校に編入した可能性が高いのではないでしょうか。

目標とするSHINeeのキーに一歩近付いたということですね!

【ENHYPEN】唯一の日本人メンバーニキのデビューまでの道のり

次に、ニキのデビューまでの道のりについてご紹介します!

BELIFT LABの練習生だったニキは、2020年6月から放送されたBig Hit Entertainment(現:HYBE)とCJ ENMによるサバイバルオーディション番組『I-LAND』に出演する練習生23人に選抜されます!

『I-LAND』とは豪華な建物で裕福な生活できる「I-LAND」12名と、その隣にある質素な建物で生活する「GROUND」11名に分けられ、ミッションでその都度I-LANDとGROUND行きのメンバーが決められます。

I-LANDからGROUND行きのメンバーを決めるのは参加しているメンバー自身の投票で、GROUNDからI-LANDに上がれるメンバーはプロデューサーが選ぶというシステムです。

パート2では23名から12名に減らされ、ミッション毎に1人ずつ脱落し最後に選ばれた7名がデビューできるというオーディション番組になります!

I-LANDパート1・入場テスト

ニキが『I-LAND』の入場テストでSuper Mの『Jopping』を披露した際には、練習生たちがニキのダンスの実力に驚きを隠せない様子でした!

ニキのダンスの上手さは練習生時代から有名だったそうです。

プロデューサーからもかなりの高評価を得て、20票を獲得し調子の良いスタートとなりました!

I-LANDパート1・シグナルソングテスト

シグナルソングテストではIUの『Into the I-LAND』をセンターで披露しました!

話し合いの結果、センターに抜擢されたニキでしたが、歌については実力不足だったためにプロデューサーより厳しい評価を受けてしまいます。

そして、GROUNDへと降格してしまいます。

I-LANDパート1・チームワークテスト

チームワークテストではGROUNDメンバーとBTSの『Fire』を披露しています!

GROUNDではI-LANDのメンバーとGROUNDメンバーとのステージに対する気持ちのギャップから、プロ意識が高いニキはGROUNDメンバーと激しく衝突をしてしまいます。

ですが、気持ちを切り替え14歳ながらもリーダーシップを取って頑張ってはいましたが、残念ながら昇格メンバーには選ばれませんでした。

I-LANDパート1・最終テスト

ユニット対決でも頑張ってメンバーを引っ張ったニキは高評価を受け、最終テストではオリジナル楽曲『I&Credible』を披露しました。

最初の頃と比べると、パフォーマンスや表情もかなり成長していますね!

そして、グラウンドグローバル投票の結果、見事3位を獲得しパート2への進出が決定!

I-LANDへと戻れたニキは大はしゃぎでメンバーと抱き合っていたのが印象的でした!

I-LANDパート2・BTSテスト

パート2最初のBTSテストでは、ユニット対決でBTSの『DNA』を披露しています!

3チーム中2位とユニットではまずまずな結果でしたが、個人順位では69点で12人中8位となってしまいました。

プロデューサーからは、「ダンスは上手いけれどステージでは目立っていなかった」など低評価を受けてしまいます。

I-LANDパート2・コンセプトテスト

パート2のグローバル投票の途中経過で9位となったニキは、コンセプトテストでハンビン、ケイ、ジェイ、ダニエルとともにオリジナル曲『Flame on』を披露しています!

プロデューサーからはスタンディングオーベーションで「プロのステージを見せつけられた感じです」とチーム自体も高評価でした。

ニキについても、「私の目を喜ばせてくれたね」と絶賛され、プロデューサー評価で初めての2位を獲得しました!

この時のニキは終始笑顔だったのが印象的です!

I-LANDパート2・ファイナルテスト

ファイナルテストでは、グローバル投票で6人、PD評価で1人の合格者が選ばれENHYPENとして7人のデビューが決定します!

残ったメンバー9人全員でオリジナル曲『Calling(Run To You)』と『I&Credible』の2曲を披露しています!

ファイナルテストでのニキは、ダンスリーダーというポジションでメンバーを引っ張っていました。

パートは少ないものの、最初の頃と比べると余裕があったり表情の違いが一目瞭然ですね!

そして、結果発表では2人目のデビューメンバーとして名前が呼ばれ、最終順位4位でニキのデビューが決定しました!

デビューが決定した時には、パート2のグローバル投票の途中経過で脱落してしまったタキと抱き合うシーンがとても話題となっていました!

ダンスには絶対的な自信を持っていたニキでしたが、『I-LAND』では歌やチームワークなど様々な課題が出てきて気持ちの部分でも沈んでいたように思います。

ですが、諦めずに気持ちを切り替えて昇格してからは、ニキのたくさんの笑顔が印象的でした!

ニキは過酷なサバイバルオーディション番組を経て、パフォーマンス力や心が成長したことでデビューを勝ち取ったのでしょう!

【ENHYPEN】唯一の日本人メンバーニキのネットの反応は?

ENHYPENの唯一の日本人メンバー、ニキについてネットの反応をまとめました!

ニキについては、やはりダンスに絶賛の声があがっていました!

また、唯一の日本人メンバーということで応援したくなるという人も多いようですね!

幼い頃からリキジャクソンとしてもメディアに出演していたことで、あの時の!と気づいた人も多いのではないでしょうか。

そういったことでも、ニキの成長を喜びこれからの成長を楽しみにしている人もたくさんいるのかもしれませんね。

まとめ

以上、唯一の日本人メンバーであるニキについて、生い立ちから経歴、デビューまでの道のりをまとめてご紹介しました!

ニキは幼い頃からダンサーとして活躍する凄い経歴の持ち主でした!

過酷なオーディションを乗り越えて、見事ENHYPENとしてデビューを勝ち取った人物です!

これからも応援していきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA