DCU続編はいつ?出演者は誰?映画なのかドラマなのか調べてみた!

2022年3月21日に2時間スペシャル最終回を迎えたドラマ『DCU』

最終話では黒幕の正体、15年前の真相について明らかとなりました!

ですが、最後にはテロ組織と関係のある成合淳を取り逃しています。

これには、『DCU』には続編があるのではないか期待の声が多くあがっているようです!

そこで、DCUの続編はいつなのか?出演者や、映画なのかドラマでの続編なのかも調べてみました!

DCUを一話からイッキに見ちゃおう!

\2週間無料で体験/

DCU続編はいつ?

最終話あらすじ・ネタバレ

G20東京サミットを前に、横浜海上保安部に警備準備本部が設置されることとなりました。
この機に成合が本物のフロッピーディスクを奪い返しに来ると新名は予感します。
そして、データは海保の地下の水深50メートルに位置するセーフルームに保管することに。
その一方で、新名は公安の清水から、海上保安庁内に東都重工やブラックバタフライの内通者がいることを知らされます。
また、笠原が数か月前から何者かと頻繁に会っていて、海保内の人間と密に連絡を取り合っていることが判明。
その人物は早川だと佐久間に聞かされるのでした。
そんな中、海保内に緊急事態を知らせるサイレンが鳴り響く。
成合はすでに侵入し、建物内に爆弾を仕掛けていたのです。
一足早くセーフルームに到達した成合を、佐久間と瀬能が追いかけるも、佐久間が転倒しセーフルームの鍵を落としてしまいます。
瀬能が鍵を取りに行き、佐久間と瀬能がセーフルームに到達した時にはすでにデータと成合の姿はなく、2人は爆弾のある室内に閉じ込められてしまう結果に。
死を覚悟したギリギリのところで、佐久間が脱出ハッチの暗証番号を思い出し脱出できたのでした。
早川については、2人を助けるよう言っていたので黒幕ではなかったことが判明。
その後、成合と笠原は東都重工の社長・楢原と会食し、その場に現れたのが佐久間でした。
実は、佐久間が海保の内部の内通者であり黒幕だったのです!
15年前、社長に就任した楢原は経営を立て直すために遠隔システムのデータを国際テロ組織のブラックバタフライに横流しをしていました。
それを知った瀬能博士が完成した設計図を持って逃走したことで、逆にテロリストと通じていた裏切り者に仕立て上げられ、佐久間は楢原の嘘を本当のように見せかけて新名と成合に瀬能博士の確保を命じたのでした。
そして爆発事件が起き、裏切り者だとされていた瀬能博士を犯人とし、さらには消息不明となった成合に全ての罪をなすりつけて15年前の事件を終わらせたのです。
ただ、これらには佐久間が関与していたという決定的証拠がありませんでした。
佐久間は15年前に留学中の息子が麻薬で逮捕され、完全な黒にも関わらず無罪で終わっていました。
その時の弁護士は東都重工の顧問弁護士であり、裏で大きな力が働いていたということでブラックバタフライに弱みを握られ、事件を起こした引き金となったようです。
殉職してしまった隆子を殺害したのも佐久間でした。
新名と成合が待ち伏せっていた場所で佐久間は確保され、新名が手錠をかけ振り返るとすでに成合は姿を消してしまっていたのです。
その後、捜索しても成合は見つからず取り逃がしてしまったのでした。
成合は結局のところ、敵なのか味方なのかわからない存在です。
そんなラストでは、新名が瀬能に「必ず奴を逮捕する。手伝うか?」と言うと、瀬能は「もちろんです」と答えるのでした。

成合とブラックバタフライの関係が曖昧なままで終わってしまったのと、最終話ラストシーンの2人の会話から、続編を期待する声がたくさんあがっています!

もし続編されるとなれば、いつ頃になるのか続編放送の時期を予想してみたいと思います!

そこで、いくつか続編があったドラマについてピックアップしました!

『ラジエーションハウス』

ドラマから続編として、この春2022年4月29日に映画化されるのが『ラジエーションハウス』です!

『ラジハ』は第1シリーズが2019年4月から放送され、最終回の翌週には特別編が放送されました。

2年後の2021年10月から第2シリーズが放送され、同じく最終回の翌週には特別編が放送され、最終回の時点ではすでに映画化も発表されていました!

妖怪シェアハウス

ドラマ『妖怪シェアハウス』の第1シリーズは2020年8月から放送され、今期春ドラマとして『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』と題した続編・第2シリーズが2022年4月9日から放送されます!

さらには、すでに2022年6月に映画化も決定しています!

こちらも続編は2年後にの放送となっています。

『99.9 -刑事専門弁護士-』

『DCU』と同じTBS系列「日曜劇場」枠で放送された『99.9 -刑事専門弁護士-』の第1シリーズは、2016年4月から放送され、第2シリーズは、2018年1月14日から放送されました!

こちらも約2年後に続編が放送されています。

そして、2021年12月30日には映画版『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』が公開されました。

ドラゴン桜

『DCU』と同じく阿部寛さんが主演を務めたドラマ『ドラゴン桜』は2005年7月に第1シリーズが放送され、その約16年後の2021年4月から続編として第2シリーズが放送されました。

また、ドラマ『半沢直樹』も2013年7月から第1シリーズが放送され、2020年に7月から続編が放送されています。

このように、長期の空白期間があってからの続編もあるようです!

『天国と地獄~サイコな2人~』

ドラマ『天国と地獄』は今のところ続編の発表されていませんが、『DCU』と同じく視聴者から続編期待の声があがっている作品です!

2021年1月から放送されたドラマ『天国と地獄』も、最終話では全ての事件が解決したように思われましたがラストシーンでは曖昧な展開で終わりを迎えました。

考察ドラマとして大きく注目され、視聴率も良かったことから続編は期待されます!

ですが、放送終了から1年経った現在は続編という話しは聞かないので、やはり続編があるとなるとドラマ放送終了後から2年以上の期間は空くのではないでしょうか!

なので、ドラマ『DCU』も続編があるならば2024年以降になるのではないかと予想します!

DCU続編の出演者は誰?

ドラマ『DCU』続編での出演者は誰なのか予想してみました!

新名正義(にいな まさよし)/阿部寛

瀬能陽生(せのう はるき)/横浜流星

大友裕也(おおとも ゆうや)/有輝(土佐兄弟)

森田七雄(もりた ななお)/岡崎体育

西野斗真(にしの とうま)/高橋光臣

神田瑠璃(かんだ るり)/趣里

黒江真子(くろえ まこ)/市川実日子

清水健治(しみず けんじ)/山崎育三郎

早川守(はやかわ まもる)/春風亭昇太

成合淳(なりあい あつし)/吉川晃司

おそらく、DCU新名班のメンバーは変わることはないでしょう!

次長だった早川が、佐久間がいなくなったことで部長に就任しているかもしれませんね。

もしかすると、瀬能も成長し新たな後輩役が登場するかもしれません!

瀬能役の横浜流星さんのようにイケメン俳優だとさらに嬉しいですね!

DCU続編は映画?それともドラマ?

『DCU』続編は映画なのか?それともドラマなのかを予想してみました!

これまで続編となったドラマの流れを見ても、ほとんどのドラマが第1シリーズ終了後、続編となる第2シリーズもドラマで放送されています。

そして、その後映画化となっている流れが多いように思います。

よって、『DCU』も続編があるとすればドラマでの放送となるのではないかと予想します!

まとめ

以上、ドラマ『DCU』の続編はいつなのか?

出演者や、映画なのかドラマでの続編なのかも調べてみました!

調べてみた結果、ドラマ『DCU』の続編があるとするならば、放送終了後の2年後になる2024年以降にドラマでの続編ではないかと予想します!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続編始まる前にDCUをイッキ見しちゃおう!

\2週間無料で体験/

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA