【初恋の悪魔】第三話ネタバレ感想!星砂と悠日の兄の関係性を徹底考察!

2022年7月23日に放送された新ドラマ『初恋の悪魔』第2話では、悠日と兄・朝陽の関係性について判明しました!

悠日が留守番電話に残していた朝陽のメッセージとやりとりするシーンでは涙する人も多かったことでしょう!

そんな第2話のラストシーンでは、星砂が朝陽のことを知っているような描写がありました!

そこで、第3話ネタバレ感想に加え、星砂と悠日の兄・朝陽との関係性について徹底考察してみました

▼初回は2週間無料でお試し!▼

Hulu<フールー>

【初恋の悪魔】第三話ネタバレ!

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/story/

悠日(仲野太賀)は、もう一度、結季(山谷花純)に正式なフィアンセとしてプロポーズし直すつもりだった。しかし、結季は待ち合わせの場所に来なかった。落ち込む悠日は、星砂(松岡茉優)と出くわす。星砂との何気ないやりとりで、癒される悠日。

そんな中、悠日は、鈴之介(林遣都)に呼び出される。鈴之介もまた様子が変だった。森園(安田顕)がシャベル片手に突然鈴之介の家に乗り込んできた昨夜の話を一部始終を聞かされる。だが、そのうち鈴之介の話題は星砂へと変わる。「僕以外の世界中の人は、摘木さんのことが好きなんだろうなって思うんだよ」と。悠日は、非常に屈折した鈴之介の恋心を感じるのだった。しかし鈴之介は、星砂に興味はないと言い張る。

その頃、スーパーで万引きの監視をしていた星砂は、ワインを盗む男性を捕える。しかし確認すると、彼のバッグには商品は入っていなかった。店長の山田(今野浩喜)は、星砂が大切な客を万引き犯扱いしたことに苦言を呈する。一方、古株の店員・絹子(松金よね子)は、星砂をかばう。続いて星砂は、チョコレートをバッグに入れる女性を捕える。しかし、彼女のバッグにチョコレートはなかった。確かに見たはずなのに…と、動揺する星砂。

鈴之介は、熱を出して寝込んでいた。どうやら、恋わずらいらしい。琉夏(柄本佑)は、悠日が鈴之介と星砂の仲を取り持ってあげればいいと提案。鈴之介も口には出さないものの、それをあてにしている様子もあり、悠日は複雑な思いを抱く。

悠日は、星砂が万引き犯を間違えて捕えたことを知る。しかし、星砂は納得していない様子。悠日は星砂に、鈴之介に相談してはどうかと勧める。

本当に、万引きは星砂の見間違いだったのか?万引きの証拠は、なぜ消えたのか? 鈴之介の推理で星砂の疑問を解決すれば、星砂は彼を好きになるかもしれない。鈴之介は、悠日と琉夏の協力を得て、星砂の心をつかもうと真相究明に乗り出す———!?

引用:『初恋の悪魔』公式サイト

第2話ネタバレについてはこちら!

【初恋の悪魔】第三話感想!

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/story/

新ドラマ『初恋の悪魔』第3話の視聴率は3.8%となりました!

第3話ともなるとネット上では考察で盛り上がっているようです!

今回は星砂は多重人格ということが明確になりましたね!

松岡茉優さんが別の人格になるときの演技には絶賛の声があがっていました!

星砂は銃で撃たれて負傷した人物、蛇女、ブランド品を買い漁る人物、人混みに怯える人物、と第3話までで分かった人格は4つありました!

これから他にも様々な人格の人物が星砂から現れてくるのでしょうか。

また、悠日の兄・朝陽と普段の星砂は知り合いではないようです。

やはり別人格の星砂が関わっているということのようですね。

まだまだ星砂と朝陽の関係性については謎になります。

一方で、森園の存在も大きくなってきました!

血だらけになりながらスコップを持って鈴之介の家に現れるなんてまさにホラー!

何事かと思いましたが、空き巣が逃げ込んだとのこと。

あれは本当に空き巣だったのかと少し疑問が残りますが、その後再び鈴之介の家を訪れた森園は『この家には監視カメラがある』とメモを見せます。

なぜ、森園は少し家に入っただけなのに監視カメラがあることに気づいたのでしょうか。

本当にただの小説家なのか、謎多き人物で終わってしまうのか、森園についても気になるところです!

そしてラストシーンでは、星砂の別人格が出現した時に半袖短パン姿の雪松署長が歩いていました!

鈴之介を監視しろと言っていたのも雪松、朝陽との関係性を調べるために星砂にも近付いていたのでしょうか。

雪松についてもまだ過去が明かされておらず、次回第4話では雪松と星砂が接触するようです。

雪松がどう絡んでくるのか注目ですね!

【初恋の悪魔】星砂と悠日の兄の関係性を徹底考察!

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/story/

新ドラマ『初恋の悪魔』の第2話のラストシーンで、悠日に「もしかして兄のことを知っていた?」と聞かれた星砂は、「わかんね。」とはぐらかしているように見えました。

星砂との一件があった翌日、悠日の兄・朝陽が死亡した現場には朝陽のスマホがなかったことに悠日が気づきます。

そこで登場した雪松によると、スマホだけが見つからず誰かが持ち去った可能性が高いというのです。

その後、星砂の部屋が映り、朝陽のものだと思われるスマホを星砂が持っている描写が描かれていました!

やっぱり星砂は朝陽と何らかの関係性があるようです!

どのような関係性なのか、星砂と朝陽について考察していきたいと思います!

①恋人

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/story/

1つ目は、星砂と朝陽が恋人だったという関係性です!

関係性として単純に考えると友人か恋人だったのではないかと思いますよね。

男女の関係性でもあることから恋人だと考察する人も多いのではないでしょうか!

恋人の死について気になっていることがあり、朝陽ついての持ち出し禁止の資料を探ろうとしていたというのも大いに考えられます!

②県警捜査一課の同期

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/story/

2つ目は、県警捜査一課の同期という関係性です!

現在後悔されている第3話の予告には登場していないのですが、第2話終了後の予告で、星砂が誰かとお店の中で言い争っているシーンが映っていました。

本当に一瞬でしたが、その相手が朝陽の顔によく似た人物だったのです!

星砂はかつては県警捜査一課に所属していたということから、県警捜査一課のメンバーと一緒にいたお店でその中にいた朝陽と言い争っていたのではないかと予想します!

星砂と朝陽は県警捜査一課で同期か先輩後輩として一緒に仕事をしていた間柄だったのではないでしょうか!

また、朝陽は留守電の中に「相談にのってほしい」というメッセージを残していました。

朝陽の「相談」とは何だったのでしょうか。

もしかすると、同じ職場の同期として星砂にも相談していた可能性もあるかもしれません。

③星砂の別人格が知り合い

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/story/

3つ目は、星砂の別人格が朝陽と知り合いだという関係性です!

星砂には多重人格疑惑が浮上しています。

第3話予告でも小洗杏月の前で、「自分の中に肉じゃがとコロッケがいる」と話しています。

おそらく別人格がいるということを表現しているのでしょう。

この別人格が朝陽のことを知っているのではないかと考察されています!

星砂が県警捜査一課から生活安全課に異動した理由も別人格が関係あるのではないでしょうか!

もしかすると、県警捜査一課にいた頃は別人格の方の星砂だったのかもしれません。

この3つの考察の中に、2人の関係性について該当するものはあるのでしょうか。

今後の進展が気になるところです!

まとめ

以上、新ドラマ『初恋の悪魔』第3話ネタバレ感想に加え、星砂と悠日の兄・朝陽の関係性を徹底考察しまとめてみました!

星砂と朝陽の関係性は、①恋人、②県警捜査一課の同期、③別人格が知り合いではないかと考察します!

第3話のストーリーが楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

新ドラマ『初恋の悪魔』を第1話から視聴するならこちらから!

▼初回は2週間無料でお試し!▼

Hulu<フールー>
カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA