【初恋の悪魔】第6話ネタバレ感想!キーパーソンのリサ役は満島ひかり!?

第2章に突入し、鈴之介の過去が判明し4人の友情が完全なものとなりました!

第5話ラストでは衝撃的な展開となりますます面白くなってきたところです

2022年8月20日放送の第6話では、星砂や朝陽の死に繋がるのではないかと思われるリサという人物が登場するようです!

このキーパーソンとなる人物を、女優の満島ひかりさんが演じるのではないかと話題になっています!

そこで、ドラマ『初恋の悪魔』第6話ネタバレ感想とともに、リサとはどういう人物なのか、満島ひかりさんが演じるのかを予想してみました!

▼初回は2週間無料でお試し!▼

Hulu<フールー>

【初恋の悪魔】第6話ネタバレ!

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/intro/

第6話あらすじ

鈴之介(林遣都)と、もうひとつの人格となった星砂(松岡茉優)が偶然、東京で会った。星砂は鈴之介のことをまるで知らない様子だが、自分の名前を知っていた鈴之介に興味を示す。鈴之介は、そんな星砂に戸惑う。星砂は、鈴之介を自分が寝泊まりしているネットカフェに連れて行く。

翌日、悠日(仲野太賀)は、いなくなった星砂を心配し、鈴之介と琉夏(柄本佑)に相談するが、鈴之介は星砂と昨夜会ったことを言えないでいた。琉夏は、そんな鈴之介の態度を見抜き、怪しむ。一方、雪松(伊藤英明)は、星砂の身辺を詳しく調べていた。 鈴之介は再び東京のネットカフェを訪ねる。しかし、星砂はすでにいなかった。

悠日の家に、もとに戻った星砂が訪ねてくる。星砂の無事を確認し喜ぶ悠日。星砂は、気が付いたら東京のネットカフェにいたと話す。悠日は星砂に、ときどき現れるもうひとつの人格について尋ねてみるのだが、そうしているうちにまた星砂はいなくなってしまう。

その後、鈴之介の家を訪れた星砂は、少しずつ心を許し始めた鈴之介に自分の過去を語り始める。16歳で家出し東京に出たこと。そこで出会ったリサ(満島ひかり)という女性に救われたこと。そして、そのリサが、悠日の兄・朝陽(毎熊克哉)が殉職したとされる事件に深く関わっていたことを———。

引用:『初恋の悪魔』公式サイト

ドラマ『初恋の悪魔』第5話のネタバレ感想はこちらから!

【初恋の悪魔】第6話感想!

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/intro/

2022年8月20日放送のドラマ『初恋の悪魔』第6話の平均視聴率は4.9%とまた少し下がっています。

視聴率は打ち切りレベルと騒がれているものの、第6話を見てますますおもしろくなってきた!と感じた人がたくさんいたのではないでしょうか!

これまでにたくさん散りばめられていた伏線が回収され始めましたね。

第6話で明らかとなったことが2つありました!

まず1つ目は、自称小説家の森園は元弁護士であり、5年前に起きた中学生殺害事件に関してずっと当時逮捕されたホームレスではなく真犯人がいるのではないかと考えていました

この事件の真犯人を捕まえるため、鈴之介に協力を求めます。

話しを聞いた鈴之介も中学生殺害事件には真犯人がいることを確信します。

そして、森園と雪松署長は知り合いであり、雪松署長はこの事件の中学生が亡くなった近くに住んでおり事件に関しては素っ気ない態度を取っていました。

森園と話しているシーンで、なんとなく雪松署長が怪しく見えてしまったのはミスリードなのでしょうか。

2つ目は、星砂の過去が明らかとなりました!

普段の星砂曰く、祖母が亡くなり15歳の頃に家出をして東京に出たとのこと。

その頃に別人格が現れ、記憶がなくなり次に記憶が戻った時には知らないメモを握りしめていて、次に記憶が戻った時には生活安全課の刑事になろうと決意し、今があるということでした。

ですが、別人格の『ヘビ女』曰く、祖母が亡くなり16歳の頃に家出をして東京に出たとのこと。

なぜか年齢が違っています。

そして、その時にリサに助けられたということです!

やはりキーパーソンとなるリサを演じていたのは満島ひかりさんでしたね!

リサと過ごした日々が幸せだったからなのか、リサや同じ境遇の人たちとの生活が無くなったと同時にヘビ女の記憶が無くなってしまいます。

次にヘビ女の記憶が戻ったのは7年後で、すでに刑事となっていた頃。

その頃リサは殺人事件の容疑で指名手配されていました。

その事件を担当していたのが悠日の兄・朝陽だったのです。

リサと一緒に逃げようと待っていた時にリサを追っていた朝陽が撃った拳銃が、ヘビ女の肩に当たってしまいます。

第3話で登場した、星砂が血を流しながら小洗のもとに治療のお願いに来た時のシーンと繋がったことになりますね。

その後ヘビ女の記憶が戻ったのは2年後、2022年現在ということになるのでしょうか。

リサは既に刑務所に入っていたということです。

ヘビ女の話しを聞いた鈴之介は、3年前に起きたリサが逮捕された殺人事件を調べると、5年前に起きた中学生殺害事件との共通点を発見

リサも冤罪で真犯人がいる可能性が出てきたのです!

さらには連続殺人事件に展開していくようで、バラバラだと思われていた全てが絡み合ってきました!

まさか全てが1つに繋がっているとは思っていなかったので、ここに来て衝撃でした!

朝陽の死、連続殺人事件の犯人は同一犯によるものなのでしょうか。

また、朝陽のスマホの中身も気になるところです!

【初恋の悪魔】キーパーソンのリサ役は満島ひかり!?

https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/intro/

第6話予告によると、第5話ラストで悠日が雪松署長に朝陽のスマホを渡そうとしたスマホを奪い、逃走した星砂はそのまま東京へ向かったようです。

そこで、別人格となった星砂と鈴之介が出会います。

普段の星砂と悠日、別人格となった星砂と鈴之介の三角関係なのか、四角関係ができてしまうようですね

鈴之介の家を訪れた星砂は、少しずつ心許し始めた鈴之介に自分の過去を語り始めます。

今度は星砂の過去が明らかとなるようですね!

星砂は16歳で家出し東京に出て、そこでリサという女性に出会い救われたそうです。

さらには、そのリサという女性は朝陽に関わっていたということです!

まさにリサという女性は、星砂の多重人格や朝陽の死に関わっているキーパーソンとなる人物の可能性が高いと思われます!

2022年8月17日に更新されたドラマ『初恋の悪魔』相関図では、『淡野リサ』という星砂と旧友?という人物が追加されています!

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/chart/

そして、このリサという人物を演じるのが女優の満島ひかりさんではないかとネット上で話題になっています!

満島ひかりさんと言えば、これまで坂元裕二脚本に何度も登場しています!

ファンの間では嬉しさのあまりかなりの興奮状態となっているようです!

実は、ドラマ『初恋の悪魔』公式サイトや予告、地上波放送ではリサ役を演じるのは誰なのか、満島ひかりさんが新たな登場人物だということは一切告知されていません!

ですが、最新話見逃し配信がされているTVerの予告で満島ひかりさんが映った予告動画が放送されているようです!

なので、リサ役が本当に満島ひかりさんなのかどうかは定かではありませんが、満島ひかりさんが出演するのであれば、キーパーソンとなるリサ役に抜擢される可能性は十分にありますよね!

リサと朝陽、そして星砂の関係性も見えてきそうです!

リサという存在と朝陽の事件があったことで、星砂に別人格が生まれたのでしょうか。

それとも、別人格のヘビ女が実は本当の星砂の人格だとすると、悠日のことは忘れてしまうのでしょうか!?

リサというキーパーソンに注目です!

まとめ

以上、ドラマ『初恋の悪魔』第6話ネタバレ感想とともに、リサとはどういう人物なのか、リサ役は満島ひかりさんが演じるのかを予想してみました!

TVerの予告やネットの情報によるとリサ役は満島ひかりさんが演じている可能性が高そうです!

リサという人物は朝陽や星砂と関係があるようなので、今回のキーパーソンと言えるでしょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ドラマ『初恋の悪魔』を第1話からイッキ見するならこちらから!

▼初回は2週間無料でお試し!▼

Hulu<フールー>
カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA