【初恋の悪魔】第7話ネタバレ感想!真犯人は誰?雪松署長はミスリード!?

ドラマ『初恋の悪魔』第6話が放送され、ますますおもしろくなってきましたね!

第6話では少しずつそれぞれの繋がりが見え、衝撃的な展開を迎えました!

そして、別々の事件だと思われていたものが1つの事件となり、真犯人説が浮上!

そこで今回は、ドラマ『初恋の悪魔』第7話ネタバレ感想とともに、真犯人は誰なのか!?

調査してみたいと思います!

▼初回は2週間無料でお試し!▼

Hulu<フールー>

【初恋の悪魔】第7話ネタバレ!

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/

第7話あらすじ

あらすじが更新され次第追記します!

第6話ネタバレ感想はこちらから!

【初恋の悪魔】第7話感想!

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/

放送終了後追記します!

【初恋の悪魔】真犯人が雪松署長はミスリード!

引用:https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/

ドラマ『初恋の悪魔』第6話が放送され、当時森園が弁護士として担当していた5年前の中学生殺害事件と3年前に起きたリサが逮捕された事件の犯人は、同一犯によるものではないかとの見解に!

さらに第6話のラストシーンでは、新たな死体が映っていました。

これから連続殺人事件という展開になりそうです!

そして、連続殺人事件になるであろうこの事件の真犯人は誰なのか!?というのが話題となっています!

これまでの物語の流れからすると、非常に雪松署長が怪しいですよね!

引用:https://realsound.jp/movie/2022/08/post-1101546.html

雪松署長に関してはまだ過去が明らかとなっておらず、疑問がたくさん残っています!

  1. なぜ悠日に鈴之介のことを探らせているのか
  2. 朝陽のスマホを奪おうとする理由
  3. 星砂との関係性
  4. 中学生殺害事件との関連性

そして妙な行動も多いことから、不気味!怖い!という声がたくさんあがっています!

真犯人説が浮上した時にいち早く思い浮かんだのは雪松署長でしたが、それはあまりにもそのまま過ぎてスリードの可能性が高いのではないでしょうか!

ネット上でも同じ意見の人が多いようです!

それでは誰が真犯人なのでしょうか!?

ネット上では悠日・小鳥・星砂・森園と様々な意見があるようですが、この中でもとくに目立っていたのが星砂の3つ目の人格が犯人だという考察です!

第6話では星砂の過去が明らかとなり、新たにリサという女性も登場しました。

ですが、星砂やもう一つの人格・ヘビ女が話す過去には所々で記憶が無くなり、食い違う点も多々あります。

また、間庭製作所の人たちに関して普段の星砂は全く記憶になくヘビ女も間庭製作所へ着く前に記憶を無くしていることからこの2つの人格でもない別の人格がお世話になっていた場所なのではないかと思われます!

星砂が三重人格の可能性は高そうです

この3つ目の人格が連続殺人事件の真犯人であり、朝陽を殺した犯人でもあるのでしょうか!?

まとめ

以上、ドラマ『初恋の悪魔』第7話ネタバレ感想とともに、真犯人は誰なのか!?調査してみました!

やはり雪松署長はミスリードの可能性が高いと思われます!

急浮上した星砂の三重人格説は信憑性がありそうです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ドラマ『初恋の悪魔』の見逃し配信はこちらから!

▼初回は2週間無料でお試し!▼

Hulu<フールー>
カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA