【真犯人フラグ2期】考察まとめ!2クール目からの伏線回収や真犯人は誰なのかを徹底検証!

ドラマ『真犯人フラグ』の1クールが終了し、いよいよ2022年1月9日から2クール目の『真犯人フラグ』真相編がスタートします!

真相編ではついに全ての謎が明かされるとあって楽しみに待っていたファンも多い事でしょう!

1クール目に引き続き今回も1話ごとに出た考察をまとめて紹介していきたいと思います!

また、2クール目からの伏線回収や1クールを終えた今、真犯人は誰なのかを徹底検証していきます!

1クール目の伏線考察はこちらから!

【真犯人フラグ】2期考察まとめ!

ドラマ『真犯人フラグ』真相編の考察を第11話から最終話まで順にまとめてご紹介します!

第11話

木幡由美の職場

木幡由美は家の水槽でふぐを飼っていました!

凌介を殺そうと使用していた吹き矢には、そのふぐの毒が入っているのではないかと考察されています。

凌介を毒殺で殺そうとしていた木幡由美ですが、ふぐを仕入れることができたのは、冷凍遺体が発送された魚市場で働いているという伏線になっているのではないかとの意見が多数あがっています。

生きたままのふぐを簡単に手に入れることができるのは、魚市場で働いているからという可能性が高そうです!

また、本当に魚市場で働いていたとすれば冷凍遺体と木幡由美が繋がったことにもなりますね!

学生時代の真帆について

バー『至上の時』集まった時に、一星が河村に真帆が学生時代に何か悪い噂はなかったのかと聞くと、河村は「ねーよ!」と不機嫌になり帰っていきました。

河村の反応からして何かがあったことは間違いないようですね!

そして、真帆が学生時代に関わりがあり何かトラブルがあったとされる人物として、コメンテーターの雫石千春が考察されています!

凌介と学生時代の同級生というだけの関係では終わらない気がしますね!

河村と強羅の関係

河村と強羅が以前から繋がっていたことが分かりました!

強羅は河村との会話の中で、「編集長はいつになったら僕を”君”づけで呼んでくれるんですか?」と話しています。

林も自殺した女性も強羅を”君”づけで呼んでいました。

強羅のことを”君”づけで呼んでいるのは、おそらく殺人を依頼した人や強羅からすれば顧客です。

河村は”君”づけもせず、お金も使っていないことから、強羅の顧客ではなく双方の利益と損害が一致した情報交換をする間からではないかと考察されています!

ですが河村も強羅との関係性があることから、社会的にはグレーな地位ではありますね。

林を殺した人物

第11話の終盤では、林が全部打ち明けると言っていたものの殺されていました。

林を殺した人物については、等々力建材の社長が強羅を使って殺させたのか本木を使って殺させたのかどちらかではないかと考察されています!

どちらも大元は等々力建材の社長になりますね!

茉莉奈も本当にヤバイと発言していたのでその可能性は大いにあるかと思います!

また、本木は林のスポーツカーを盗撮した時に「ノッポさんさようなら」と発言もしていたことから林が死ぬことを分かっていたことになるので本木が殺したのかもしれません。

第12話

林を刺した包丁を入れ替えた人物

林が殺された時に使用された凶器が凌介の自宅で発見されました!

その包丁を入れ替えた人物は、一星だと考察されています!

菱田が来た時に玄関に出向いたのは凌介と瑞穂でした。

その間、一星は一人でキッチンにいたことになるので、その時に入れ替えたのではないかと推測されています!

その可能性は十分にありますよね!

強羅は瑞穂のことを知っていた!?

棺桶の入った車を運転してい強羅が勢いよく凌介に向かって走ってきました。

走り去った後、バックミラーを見ながら、瑞穂に向かって「やっぱりあの子か」と呟いていました。

強羅は瑞穂のことを以前から知っている様子です。

また、瑞穂は林が殺された時の画像を見て、フラッシュバックしたかのようにトイレへと駆け込んでいました。

これには、瑞穂も過去に身近な人が強羅に殺された過去を持っているからではないかと考察されています!

瑞穂と強羅が過去に関係があったのは間違いなさそうですね!

本木は共犯者

光莉の監禁場所に本木が現れました!

光莉は「あんた誰?」と言っていることから、本木のことを知りませんでした。

なので、光莉の動画を撮って送った犯人の共犯者だったと言うことになります

その主犯格については明かされていませんが、一星ではないかと考察されています!

林を殺した人物

第11話で林が何者かに殺されていたことが判明しました。

頸動脈を切られたことによる出血性ショックで、刃渡り14㎝の包丁で後部から刺した後に、胸や腹を11回刺しているとのことです。

林の持ち物からは、スマホ・プリペイド携帯・腕時計が無くなっていることが分かっています。

そして、後に林を殺した凶器が凌介の自宅から出てきました。

凶器が凌介の家から発見されたことで、林を殺した犯人は凌介の家に自由に入れる人物だと考察されています!

ですが、これまで紹介した考察から考えると、強羅が林を殺した可能性も浮上します!

さらには、棺桶を乗せて走っていた強羅は本木と繋がっているという伏線にも思います。

そして、本木の共犯者というのが一星だとすると、この3人は繋がり一星が凌介の自宅に林を殺した凶器の包丁を入れ替えることも可能になります!

やはり、一星が黒幕なのでしょうか!?

第13話

凌介の夢

ふぐの毒にやられた凌介が入院中にサッカーの夢を見ていました。

この夢には、一度しか会っていないはずの本木が登場していますが、自分の娘でもある光莉だけが登場していませんでした。

夢に出てきた登場人物や、パス回しの順が犯人に繋がるヒントが隠されているのではないかと考察されています!

なぜ、本木がいたのか、光莉だけがなぜ登場していなかったのかが気になるところですね!

菱田と山田の関係

菱田と山田が何か隠していることは間違いありません。

この2人に関係するのは、篤斗絡みのことなのでしょう。

また、菱田は山田コーチに「毒の女と戦ったので」と話していました。

なぜ、菱田は木幡由美が毒の女だと知っていたのでしょうか!?

木幡由美と菱田もどこかで繋がっているのかもしれません。

本木の電話の相手

本木のもとに掛かってきた電話の相手は誰なのでしょうか!?

かかって来た相手の名前は8個の絵文字だけの表記で誰だか不明でしたが、最初に出た時は嬉しそうな雰囲気です。

本木の話し方からして対等に話しているようだったので、年齢が近い人物ではないかと考察されています!

本木と同い年なのは一星と望月です。

このどちらかが本木の電話相手だったのでしょうか!?

らっきょう

本木は光莉が監禁されているお風呂場へ行く前にらっきょうを食べていました。

らっきょうと言えば、凌介と本木が出会った最初のシーンでもらっきょうの話しが出ています。

また、木幡由美の家に警察が押し入った時にらっきょうがあったことが確認されています。

これらのことから、本木と木幡由美も繋がりがあるのではないかと考察されています!

ということは、かがやきの世界とも繋がっていることになるのでしょうか!?

エリンギサンタ事件が伏線!?

強羅は別れさせ屋もやっていることが判明!

第13話に登場した強羅の引き受けた別れさせ屋の仕事が、エリンギサンタ事件と似ているという声があがっています!

エリンギサンタ事件と似ていることから強羅はエリンギサンタ事件に関わっているの可能性が浮上!

ここに来て、エリンギサンタ事件が大きな伏線になっているのではないかと考察されています!

エリンギサンタ事件は、単なる強羅との繋がりの伏線となっていただけなのか、凌介とも関係があるのでしょうか!?

篤斗の監禁されていた場所

ぷろびんチャンネルによって、かがやきの世界の施設内の様子が少しわかってきました。

木幡由美が篤斗と思われる人物にハンバーグを渡していた場所も、かがやきの世界の施設だったと思われます!

篤斗が誘拐されて入院するまでの間、かがやきの世界で監禁されていた可能性が高いのではないでしょうか!

本木が履いていた靴

本木が凌介の新居で光莉の血をまき散らしていた時に、わざと大きめの靴を履いていました。

その理由は、凌介を犯人に仕立て上げるためだと考察されています!

もしかすると、真帆の靴だという可能性もあるかもしれません。

新居に真帆が本当にいたのか!?

第13話の最後は、凌介の新居に真帆が隠れているような映像で終わっています。

昔のかくれんぼの思い出を思い出しながら走って向かった新居で凌介が見た真帆は、本物の真帆だったのでしょうか!?

新居にいた真帆は、凌介の幻覚だったと考察されています!

その理由は、真帆が群馬で見つかったはずの結婚指輪をしていたことと、回想シーンの服と同じ服を着ていたからだと言われています!

また、第14話の予告でもあまり触れられていないので、幻覚だった可能性が高いのではないでしょうか!

第14話

一星について

一星の母親のお店での態度など、度々映る一星の様子が気になる場面が多く感じられました。

また、会社に届いた1通のメールを見た一星は、すぐさま光莉のいる場所へと向かいます。

なぜ、一星は光莉がいる場所が群馬県だとわかったのでしょうか!?

凌介達が暗号に気づき、解くのにはある程度の時間が掛かっていました。

そして、光莉を見つけた一星、その後本木に筋弛緩剤を打たれた一星は本木と一緒に姿を消していました。

行方不明となった一星ですが、本当に本木に拉致されてしまったのかなど不自然さが残っています。

そんな一星については、本木と全てグルで自作自演だという考察がされています!

一星がなぜこのようなことをするのかは、一星の母親にも関係があるのかもしれません。

強羅と日野の関係

強羅と日野にも接点があることが見受けられました!

日野は強羅くんと呼んでいたことから何かを依頼していたのでしょうか!?

日野はやっぱり怪しいという声もありますが、単なるミスリードではないかと考察されています!

前回、強羅は瑞穂のことも知っていたようです。

警察も強羅について知っていたので、凌介以外の登場人物が強羅となんらかの関わりがあるようですね。

瑞穂と茉莉菜

第14話終盤では、瑞穂と茉莉菜の間に何やら秘密を共有していることが発覚しました!

瑞穂の怪しさが増しましたが、瑞穂についてもミスリードではないかと考察されています!

瑞穂は情報を探るために、茉莉菜に近付いたと考えられています!

第15話では瑞穂と茉莉菜の共有している秘密について判明しそうです!

第15話

強羅のフェイク動画について

強羅が林殺害時のドライブレコーダーの動画を、凌介、河村、日野、一星などに顔を変えていました。

誰にするか選んでいたようですが、首の角度がおかしいということから元の動画の犯人は瑞穂ではないかという意見があがっていました!

ですが、犯人は左利きだと言われており、瑞穂は右利きだろうとされているので瑞穂もフェイクの可能性があります。

フェイク動画と言えば、光莉の誘拐は最初は光莉の家出だったことが判明しているで、事件当時に光莉と真帆と篤斗の3人で歩いていることはあり得ないはずです。

二宮が見つけたドライブレコーダーの映像もフェイクということなのかもしれません。

魔王とは誰!?

猫おばさんが菱田に言った「魔王がすぐそこに来ている」と発言してましたが、魔王とは誰のことなのでしょうか!?

第15話終盤では、強羅が凌介たちと同じ団地に最近引っ越してきていました。

このことから、魔王は強羅のことではないかと考察されています!

そして、魔王の娘というのは、本木のことではないかと考察されています。

本木と強羅は繋がっている可能性も考えられているので、「魔王の娘」になるのかもしれません。

ゴミ袋の中身

強羅が捨てたゴミ袋の中身から、髪の毛のようなものが飛び出ていました。

この中身については、殺された住愛ホームの林の上司・井上の髪の毛ではないかと考察されています!

また、本木を利用し、本木の正体がバレた今、必要のなくなった本木を殺害したのではないかとも考察されています!

どちらにせよ、誰かの髪の毛だったのでしょうか!?

現在、一星と本木の行方も分かっていません。

安否が気になりますね!

かがやきのメンバーが土を掘っている時

かがやきのメンバーが土を掘っているシーンがありましたが、この中に瑞穂がいるという声があがっています!

瑞穂は以前から、謎のカセットテープを聞いていたり、かがやきの世界と繋がりがあるのではないかと考察されていたので本当に瑞穂なのかもしれません。

瑞穂がチラシを入れた理由

第15話のラストで瑞穂が真帆の不倫現場のチラシを入れたことが判明!

次回の予告からして瑞穂がチラシを入れたのは確定のようです!

では、なぜ瑞穂はチラシを入れたのでしょうか!?

その理由は、凌介に好意があるから、茉莉菜との秘密に隠されているのではないかと考察されています!

第15話では光莉の誘拐事件の真実が明かされましたが、まだまだ謎多き部分が残っています。

第16話では一星の安否もわかるようなので、一星、本木、そして瑞穂についての進展が楽しみです!

第16話

河村の真帆に対する感情

至福の時で凌介が真帆が一連の騒動の犯人だという仮説を立てた時、河村はかなりの勢いで制止しようとしていました。

以前から河村は真帆に対して疑うことを強く拒んでいましたが、純粋に真帆のことを疑いたくないだけなのでしょうか!?

真帆が失踪の前日に電話していたのは林ではないことが判明し、スマホを2台所持していた可能性も浮上しました。

そして、失踪の当日、凌介を至上の時に誘ったのは河村

真帆の失踪には河村が大きく関わっていて、家族が知らないもう1真帆のスマホも河村が渡していたのではないかと考察されています!

ここに来て、河村の真犯人で説が一気に急浮上しているようです!

最初に事件を記事にして公にしたのも河村。

真帆の失踪事件は、河村のシナリオなのでしょうか。

途中で出てきた謎の手帳

ドラマの途中で謎の手帳が映し出されました。

どこかの部屋の机の上に置かれているようでしたが、この手帳について誰のものなのか考察が飛び交っています!

おそらくこの手帳は真帆のものではないかと思われます!

その回収が、光莉の美容院の予約の電話です!

真帆の手帳にはスケジュールが書かれており、その手帳を持っている犯人が真帆が生きているかのような演出をしているのではないでしょうか!

他にも、しし座流星群も2人しか知らないような内容です。

スケジュールの他にも、真帆の不倫のことや失踪計画が書かれているのではないかと考察されています!

事件のヒントとなるのは間違いなさそうです!

木幡、菱田、山田について

木幡は、菱田と山田が何をしたのかを気づいていました。

それは親としては許せないことのようです。

弱みを握れらた2人は、木幡の凌介を毒殺へと追い込む協力をします。

ですが、これは未遂に終わり木幡は逮捕され、邪魔者がいなくなったことで菱田は帰り道に1人高笑いをしていました。

菱田と山田は篤斗に対して何を行ったのでしょうか!?

やはり、最初から出ているユニフォームが関連しているのか、キヨ君が関係しているのかもしれません。

また、次回では木幡の篤斗への監禁、洗脳の内容が明らかとなるようです。

菱田と山田の悪い行いを見ていた木幡が、篤斗に助ける振りをして近づき、誘拐し監禁していたという流れが考察されています。

菱田と山田の行いが今だに謎ですね。

キヨ君が一体何を隠しているのかも気になります!

強羅の狙いは?

病院に現れた強羅は、凌介と光莉の後ろを歩き2人のどちらかを狙っている様子でした。

ですが、猫おばさんに止められて引き返していきます。

そこになぜ猫おばさんがいたのか、強羅が何かを凶器を持っていたことを分かったのも不思議です。

強羅が隠し持っていたのは、おそらくピザカッター。

ピザカッターで何をしようとしていたのか、そして狙っていたのは光莉ではないかと考察されています!

やはり強羅は本木と繋がっていすから、光莉を消そうとしているのでしょうか。

かがやきの世界のもう1人の死体は誰?

木幡の影として、輝きの世界が埋めていた死体が2体出てきました。

1人は元夫の中村充だと判明していますが、あと1人は誰なのかは不明のままです。

その正体については、これまでに登場していない人物で、中村充の前に木幡が殺した人物ではないかと考察されています!

真帆だというのはおそらくミスリードでしょう!

ですが、中村充より小柄だったために女性の可能性はありそうです。

予告には「もう1人の死体の身元が判明する!」とあるので、次回では必ずわかるようです!

第17話

強羅の狙いは一星!?

強羅が病院にいるところを阿久津刑事に呼び止められていました。

会話からすると強羅は一星の病室付近にいたようです。

前回は凌介か光莉狙いなのかと思われていましたが、本当の狙いは一星なのでしょうか!?

一星と本木の関係が明かになったことで、強羅と一星の関係についても様々な考察があがっています!

以前は、本木と強羅が親子ではないかという考察がありましたが、一星と強羅が親子ではないかとも考察されています!

一星は、監禁されていた本木の部屋から自力で脱出したと言っていましたが、手錠を何かで切ったあとがありました。

誰かが助けに来た可能性もあります。

それが父である強羅ではないかということです。

一星の入院する病室付近にいたのも様子を見に来ていたためだったのではないかということです。

さらには、一星の無事を知った母・すみれが登場しましたがなぜかおでこから流血していました。

それは強羅と揉み合ったためではないかということです。

第18話では一星が何か調べているのか、怪しい行動が見られました。

一星、本木、一星母・すみれ、強羅、そして光莉を含めた5人の関係が気になるところです!

瑞穂の姉が殺された理由は?

瑞穂がいつも聞いているカセットテープの中身は姉の落語だったことが分かり、さらには瑞穂の姉が殺されていたことが判明しました!

瑞穂の姉が殺された理由には、林が関係しているのではないかと考察されています!

瑞穂が凌介に協力するのは、林か強羅に恨みがあったので凌介の事件に協力しながら2人への復讐を考えていたのか、凌介の事件と姉の事件が似ていたことから同じことにならないように協力しているのかもしれません。

いずれにせよ、瑞穂が黒幕だという可能性は少なくなったのでしょうか。

望月が篤斗の病室に持って来た荷物の中身は?

第17話最後に望月が篤斗の病室に段ボールに入った荷物を持ってきました。

かなり怪しさ満載だったのですが、その中身は清明ではないかと考察されています!

望月は瑞穂と話している途中に、電話が掛かってきて誰と話していました。

その電話の相手は清明で、清明を助けるためにも篤斗に会わせようとしたのかもしれません。

河村が強羅に調べてほしいと依頼した人物

第18話の予告で、河村が強羅に「この人調べていただけませんか?」と調査を依頼していました!

その人物については、河村の近くにいる人物ではないかと考察されています!

河村は今までも自分で調べていましたが、調べていることがバレるとまずいからということで河村に近い人物だということです。

河村は一星に対して怪しく思っているようにも感じ取れるので、一星のことを調査するように依頼したのでしょうか。

もしも、一星と強羅が繋がっていたとすると河村には死亡フラグが断ってしまうのでしょうか。

第18話

太田黒の狙い

太田黒がぷろびんに「相良凌介のことでご相談があります」とメッセージを送っていました。

アフロディーテの下僕=太田黒部長だということは凌介たちにバレていますが、まだ続けていたようですね。

ですが、この太田黒が送った相談というのが、瑞穂の変化について気づいたのではないかと考察されています!

太田黒はこれまで瑞穂のことをよく見ていました。

凌介に敢えて結婚について質問し、瑞穂の反応を見ていたのかもしれません。

一星について

第18話序盤で一星によって、一連の流れが暴露されました。

これにより一星が全ての犯人ではないかと思われましたが、黒幕は一星ではなく他にいるのではないかと考察されています!

今回一星が告白したのは本当に一星が行ったことなのかもしれませんが、黒幕に危害を加えられる危険性があったから仕方なく行ったのか、黒幕の反応を見るためにも暴露したのかもしれません。

おそらく母・すみれがおでこから血を流していたことと関係があるのではないでしょうか。

ドアを開けたのは誰

光莉と篤斗が留守番をしているところに何者かが勝手に家の鍵を開けて侵入しようとしていました。

黒い手袋をしていたことから強羅ではないかと思いましたが、祖父母ではないかと考察されています!

「公式サイトには2人組が現れ!?」とあり、次回の予告でも光莉は元気な様子なので祖父母の可能性が高いのかもしれません。

瑞穂と真帆の関係

瑞穂と真帆は3年前の秋頃、誰かの紹介で一緒に猫おばさんの占いのお店へ来ていたことが判明しました!

瑞穂は3年前ぐらいから真帆のパート先のスーパーの常連客だったようです。

瑞穂は真帆と関係がありましたが凌介には隠しています。

2人が共通して関係するのには、死んだ瑞穂の姉、林、強羅が関係しているのではないかと考察されています!

そして、瑞穂が殺したいほど憎い相手とは林か強羅なのではないでしょうか。

瑞穂の姉は林の彼女だった説が濃厚で、林と強羅の手によって亡くなるに至ったのではないかということです。

真帆は瑞穂に協力していたのかもしれません。

第19話

太田黒とぷろびんについて

太田黒が前回に引き続き、凌介の行動をぷろびんに報告していまいました。

一星の母のお店に来た時には、ぷろびんが光莉たちに向かって「一星のことを信じろ!」とかなり良い人発言をし、その言葉で光莉が一星が犯人ではないことを確信し、警察署へ向かいました。

2人の行動から、太田黒とぷろびんはYouTubeを使って相良家を助ける為に協力しているのではないかと考察されています!

前半ではかなり凌介のイメージダウンを狙っていた2人だったので、恩返ししてくれてるといいですね!

瑞穂の書いている小説

犯人からの怪文書などと言われる小説がTwitterにアップされ、その小説を見た河村があることに気づき単独行動をしていまいした。

その小説は瑞穂が書いてアップしていることが判明!

それと同時に瑞穂と同じ場所で一緒に小説を書いている男性も映し出されました。

この男性の正体は望月だと考察されています!

望月は瑞穂に度々協力していたことから、おそらく今回も協力者として一緒にいるのではないでしょうか。

そして、この小説は一星が光莉からの連絡を無視してパソコンに向かって打ち込んでいたものではないかと考察されています!

一星はこれまでに「瑞穂だけ信用している」「最後の切り札」と言うことを話しています。

「最後の切り札」というのが真犯人しか知らないことが載っている小説のことで、この小説を信用している瑞穂に渡し、瑞穂が真犯人をおびき寄せるために投稿したということです。

そして集まった凌介、河村、日野の中に真犯人がいるのではないでしょうか。

首謀者は誰!?

首謀者として多く考察されているのは日野でした!

これまであまり語られてこなかった日野の背景には、この事件を起こす何らかの理由があったのでっしょうか!?

そして、考察通りやはり真犯人は日野なのでしょうか!?

最終話

黒幕は河村の犯行まとめ

ついに、黒幕の正体が河村だったことが判明しました!

  • 11年前に真帆と林が不倫関係になってしまったことをたまたま知ってしまう
  • 瑞穂がネットに拡散した2人の画像を見つけ、まだ2人の不倫関係が続いたと勘違い
  • 失踪前に真帆が電話で話していた相手
  • 真帆には事前にプリペイド携帯を持たせていた
  • 事件当日、週間追求資料室に真帆を呼び出して林との不倫関係について脅し、家に帰りたがっていた真帆を首を絞めて殺害
  • 遺体については強羅に頼んでキレイなまま保管されていた
  • 真帆殺害後は、凌介を至上の時に誘い出しアリバイ作り
  • 予想外だった子供達の誘拐事件が同時に発生し、それぞれの犯人捜しを開始
  • 一星、一星の実家に脅迫、菱田家への脅迫、かがやきの世界と裏取引き
  • 夜中に篤斗の病室へ忍び込み、凌介が犯人だと言うように追い打ちをかけた人物
  • 篤斗を凌介の元へ返させた
  • 林殺し
  • 強羅を使って一星を解放、一星の母・すみれに怪我をさせた
  • 炊飯器失踪事件の小説の作者
  • 流星群の写真や光莉の美容師の予約や真帆からの電話など、相良家のテープを使って生きているかのように偽装工作をしていた

河村は学生時代から好きだった真帆、小説の実力など欲しかったものを簡単に凌介が奪っていったことへの恨み憎しみから、凌介の大切なものを奪おうと事件を計画。

まさか真帆が殺害されてしまっているとは思っていませんでしたが、河村は一線を越えてしまったということですね。

これまで日野が黒幕だと考察していた人が多く、番組終了後には多くの人が日野に対して「疑ってごめんなさい」と謝罪の言葉がツイートされていました!

日野に関してはかなりのミスリードが多かったので、フェイクに騙されてしまいましたね。

ドラマ『真犯人フラグ』最終回の平均視聴率12.4%と過去最高を記録しました!

全体の平均視聴は7.72%で、最終話だけ2桁だったというのは意外でした。

黒幕について気になる人も多く、最終話はほとんどの人がリアルタイムで視聴していたということですね。

【真犯人フラグ】2クール目からの伏線回収

2クール目からの伏線回収についてまとめました!

  • 光莉の監禁動画にあった椅子
    伏線回収凌介のトランクルームの椅子と判明!
    ですが、警察がトランクルームを捜査しても椅子からは凌介の痕跡以外、何も検出されなかったので動画の撮影に使用されたかどうかはわかりません。
    黒幕・河村からの指示だったことが判明!
  • 篤斗の発言
    伏線回収篤斗の「パパがママを殺したという」発言は嘘だと判明!
    光莉が動画の中で、「誘拐もなにもかも、お父さんの自作演です。このままでは、私もお母さんも家に帰れません。」話していました。
    この発言で光莉と真帆が生きていることも判明し、篤斗の証言は嘘だったことが分かりました!
  • DNAの鑑定結果
    伏線回収篤斗は凌介の本当の子供ではなかったことが判明!
    篤斗は凌介の子供ではなかったことが分かりましたが、まだ本当は誰の子なのかははっきりとは分かっていません。
  • 篤斗の失踪当日の行動
    伏線回収篤斗は失踪当日、「宗教法人 かがやきの世界」が所有している白い車に乗っていたことが判明!
    その白い車は廃車にしていました。
    篤斗は誰かに連れられて白い車に乗っていたことが目撃情報で判明しましたが、運転していた人物が誰なのかは分かっていません。⇒バタコさんだと判明!
  • アフロディーテの下僕
    伏線回収Twitterで事件の情報を拡散していた「アフロディーテの下僕」が太田黒だったことが判明!
    凌介たちはまだ分かっていませんでしたが、全てバレて太田黒が認めました。
  • 瑞穂を尾行していた人物
    伏線回収会社で瑞穂のことをつけ回していた人物も太田黒だったことが判明!
  • バタコの正体
    伏線回収バタコ=木幡由美=ふぐ毒女=かがやきの世界の信者だと繋がりました!
    さらには、冷凍遺体と篤斗を凌介のもとに送りつけたのも木幡由美だと判明!
    また、篤斗がバタコの写真を見て「お母さん」と呼んでいたのは、やはり本当のお母さんなのでしょうか!?
    第14話では、名字が殺された中村充と元夫婦だったこと、サッカークラブに入部していたこと、5、6年前に事故で息子を亡くしていたことが判明!
  • 本木が凌介の新居に撒いていたもの
    伏線回収光莉の血液だと判明!
  • 強羅の正体
    伏線回収⇒林がいたロッジは強羅が借りていたことが判明!
    エリンギサンタ事件の裏にも強羅がいたことが判明しました!
    等々力建材の社長の依頼で、林殺しや林の上司殺害の裏で強羅が関わっていたことが判明!
  • プロキシマのメンバーで一星の友人でもある金城三伸の意味深な様子
    伏線回収⇒以前から一星に「何かあったら母をよろしく」と言われていたことから、一星の身に危険が迫っていることを知っていました。
  • 光莉の誘拐事件
    伏線回収最初は光莉の自作自演だったことが判明!
    光莉は真帆が篤斗のことを話していることを聞いていました。
    そして、事件当日、真帆がパートの時間を嘘をついて誰かに会いに行く電話をしていたことを聞いてしまい、相談していた一星との家出計画実行を決意!
  • あんバターフランス50個
    伏線回収一星との家出計画実行のサインでした!
  • 光莉の監禁動画
    伏線回収⇒光莉がロープで縛られていた最初の監禁動画も、一星との自作自演でした!
  • 光莉の棺桶での監禁動画
    伏線回収⇒一星の自宅に本木が現れ誘拐されたことで、光莉は棺桶に入れられていたことが判明!
    「お父さんを殺してください」という発言も全て言わされていました。
    光莉は誘拐されてから約1ヶ月、本木に監禁され血を抜かれていたことが判明!
    本木陽香の行き過ぎた行動によるものでした。
  • 篤斗のアナグマモード事件のテープが消えているのは?
    伏線回収一星の仕業だと判明!
    「篤斗あなぐまモード立てこもり事件」のテープを盗んで、真帆の写真をスクショして引き延ばし、新居に貼っていました。
    黒幕・河村からの指示だったことが判明!
  • 本木陽香
    伏線回収一星のストーカーだったことが判明!
    看護師・高場花になりすまして一星のオンラインサロンメンバーに加入していました。
  • 真帆と林の不倫写真のビラを入れた人物
    伏線回収瑞穂だったことが判明!
    もっと人を疑うように危機感を持ってほしかったからとのこと。
    ネットに拡散したのも林への復讐心から瑞穂が行ったことでした!
  • 真帆がスマホで話していた人物
    伏線回収黒幕・河村だったことが判明!
    真帆にプリペイド携帯を使わせて事件当日に電話をしていた。
  • プロキシマの金城が見つけたTwitter
    伏線回収一星と本木の関係が明かとなり、高校生時代に恋人のふりをしていたことが判明!
  • 木幡の影
    伏線回収かがやきの世界で発見された遺体は、木幡の元夫・中村充と姑だったことが判明!
  • 篤斗の誘拐について
    伏線回収木幡が誘拐し、洗脳していたことが判明!
    「パパが殺した」というのは、輝きの世界の影断ちの儀を見せて凌介が殺したように印象づけて洗脳させていました。
    誘拐を決意したきっかけは篤斗がサッカー教室でいじめられていたことを知ったからでした!
  • 凌介の遺影が飾っていた部屋
    伏線回収劇中の当初から少しずつ映し出されていた謎の部屋は全て木幡の部屋だったことが判明!
    ハンバーグを作っていたのも全て木幡で、かがやきの世界で監禁されていた篤斗に食べさせていました。
  • 瑞穂が聞いていたカセットテープ
    伏線回収瑞穂の姉が話している落語だったことが判明!
    瑞穂の姉は殺されてしまったこともわかりました。
    姉は誹謗中傷による自殺だったことが判明!
  • 望月が篤斗の病室に運んできたもの
    伏線回収段ボールの中身は清明でした!
    清明からのSOSがあり、望月は清明を篤斗に会わせていました。
  • 河村が強羅に調査を依頼した人物
    伏線回収瑞穂の身辺調査を依頼していたことが判明!
  • 凌介のトランクルームの鍵がなくなっていたこと
  • 本木が初めて凌介に接触した時の隠し撮り
  • Twitterへの拡散
    伏線回収全て一星の仕業だったことが判明!
  • 公衆電話の人物
  • 光莉のローファーを埋めた人物
    伏線回収本木の仕業だったことが判明!
  • 失踪当日、篤斗一緒に歩いていた赤い傘の人物
    伏線回収篤斗がバタコに誘拐される前に菱田と一緒にいたことが判明!
  • 猫おばさん
    伏線回収猫おばさんは占い師だったことが判明!
    占い師だったということで猫おばさんのこれまでの発言には納得です!
  • 失踪当日のドライブレコーダーの映像
    伏線回収⇒篤斗はサッカー教室の帰りに菱田に会い、ユニフォームが無くなったこと伝え一緒にサッカー教室へ探しに行きます。
    その様子がドライブレコーダーに映っており、光莉だと思われていた人物はたまたま後ろを歩いていた高校生でした。
    菱田はその後に篤斗が誘拐されていたとは知りませんでした!
  • 菱田と山田コーチの秘密
    伏線回収⇒サッカー教室にいじめがあったっこと、篤斗のユニフォームを切り刻んだのを清明がしてしまったことなどを隠し通すために行動していたことが判明!
    ユニフォームを切り刻んだことや清明が凌介に嘘をついたのは、上級生からの指示だったことが判明!
  • 相良家に蹴り込まれたサッカーボール
    伏線回収山田コーチの仕業だったことが判明!
  • 菱田家の押し入れ
    伏線回収⇒押し入れの中には篤斗の傘とユニフォームがありました。
    押し入れの襖には、真犯人からの脅迫文が書かれていたことが判明!
    菱田が赤いものがついたものを絞っていたシーンは、脅迫文を消した時に使用した雑巾だったということです。
    書いたのは黒幕・河村だったことが判明!
  • 林を殺した凶器の包丁
    伏線回収菱田が凌介の家に置いたことが判明!
    黒幕・河村からの指示だったことが判明!
  • 一星も菱田も首謀者に脅されていたことが判明!
  • 真帆が失踪当日に会う約束をしていた人物
  • 一星が監禁されていたところを助けるよう強羅に指示した人物
  • 一星の母・すみれのお店のボヤ騒ぎとすみれの額の傷
    伏線回収黒幕・河村からの指示だったことが判明!
  • 「しちはごじゅうろく」
    伏線回収⇒瑞穂が高校生まで「しちはごじゅうろく」を「しちわごじゅうろく」としか言えずに、林にバカにされていた過去があったことが判明!
    瑞穂を脅したのは林だと判明!
  • 瑞穂の姉
    伏線回収瑞穂の姉は林の元婚約者だったことが判明!
    結婚式の3ヶ月前に誹謗中傷による自殺だったことが判明しましたが、実は姉は風俗嬢をやっていて、反社とつながりがあり、それが職場にバレて林にもバレて婚約破棄されたという話が出てきました。
    ですがそれは、一夜を共にした真帆に林が本気になってしまい、婚約破棄をさせるために出世に響かないようプロに頼んでいたことが判明!
    瑞穂の姉は林によって殺されてしまったと言えるでしょう。
  • Twitterによって拡散された小説
    伏線回収⇒一星が見つけた最後の切り札。
    みんなのパソコンをハッキングした結果、河村のパソコンの中にあった小説だったことが判明!
  • 林を殺した人物
  • 真帆の指輪を捨てた人物
    伏線回収河村だと判明!
  • 革の手帳
    伏線回収真帆の手帳だったことが判明!
    その手帳を見て、しし座流星群のメールや光莉の美容院の予約を入れ真帆が生きているかのように偽装工作していたのも河村だと判明しました。
  • 太田黒がぷろびんに送っていたメール
    伏線回収凌介への汚名返上動画をアップするようにお願いしていたことが判明!
  • 瑞穂と一緒に小説を手書きしていた人物
    伏線回収望月だったことが判明!
    望月は瑞穂のことが好きで、協力者でした!
  • 日野の奥さん
    伏線回収コメンテーターのたまるよしこだったことが判明!
    日野の親友ということで常に凌介を庇っていましたね!

【真犯人フラグ】真犯人は誰?

1クール終了時点での、ドラマ『真犯人フラグ』の真犯人ではないかと思われる怪しい人物をまとめました!

橘一星

1人目の怪しい人物は橘一星です!

ドラマ『真犯人フラグ』の公式HPにもある『#みんなの真犯人フラグ』での投票結果も1位となっています!

第10話の最後では、篤斗が犯人は誰かと聞かれた時に写真に写っている凌介を指し衝撃的な展開となりました!

ですが、篤斗は犯人に凌介だと言うように脅されたのではないかという考察が多数あがっています。

確かに、篤斗の病室に何者かが侵入した描写がありました。

この時に侵入して脅した犯人は橘一星だと考察されています!

他にも、橘一星は自分の彼女を誘拐され酷い目にあっていても悲しんでいる様子が少なかったり、犯人は頭脳明晰な人ということで橘一星が1番の犯人候補としてあがっています!

1クール目から怪しい人物の候補としてあがっていますが、やはり橘一星が真犯人なのでしょうか!?

二宮瑞穂

2人目の怪しい人物は二宮瑞穂です!

二宮瑞穂も、ドラマ『真犯人フラグ』の公式HPにもある『#みんなの真犯人フラグ』での投票結果が2位と上位になっています!

二宮瑞穂もかなり頭脳明晰な人であり、まだ謎に包まれている部分も多く残っています。

そういったこともあり、黒幕候補として橘一星か二宮瑞穂ではないかという考察が多くされています!

また、芳根京子さんが演じているということで女優として黒幕にふさわしいと言う声もありました。

二宮瑞穂も1クール目から怪しい人物の上位候補としてあがっていました。

やはりこのまま二宮瑞穂が黒幕となるのでしょうか!?

相良光莉

3人目の怪しい人物は光莉です!

光莉はお受験をしようとしていて、塾でも優秀だったことが分かっています。

なので、光莉も頭がいい人物です。

黒幕ではなかったとしても、黒幕の協力者ではないかという考察がされています!

光莉が真犯人だったら、意外性がありかなり驚きですよね!

相良真帆

4人目の怪しい人物は真帆です!

篤斗の告白によると真帆は凌介に殺されたと言っているので、真帆が生きているかどうかは分かっていません。

ですが、真帆の真犯人説は多数あがっています!

真帆の真犯人説には、ドラマのタイトルが真帆を指していることから浮上しているようです!

やはり、真帆の自作自演なのでしょうか!?

まとめ

以上、ドラマ『真犯人フラグ真相編』の考察まとめ!

伏線回収や真犯人は誰なのかを徹底検証してみました!

真犯人は凌介の親友でもあった、河村でした!

予想が当たった人もいたのではないでしょうか!

半年間見応えのあったドラマでしたね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▲初回登録は2週間無料でお試し▲


カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA