【真犯人フラグ2期】考察まとめ!2クール目からの伏線回収や真犯人は誰なのかを徹底検証!

ドラマ『真犯人フラグ』の1クールが終了し、いよいよ2022年1月9日から2クール目の『真犯人フラグ』真相編がスタートします!

真相編ではついに全ての謎が明かされるとあって楽しみに待っていたファンも多い事でしょう!

1クール目に引き続き今回も1話ごとに出た考察をまとめて紹介していきたいと思います!

また、2クール目からの伏線回収や1クールを終えた今、真犯人は誰なのかを徹底検証していきます!

1クール目の伏線考察はこちらから!

【真犯人フラグ】2期考察まとめ!

ドラマ『真犯人フラグ』真相編の考察を第11話から最終話まで順にまとめてご紹介します!

第11話

木幡由美の職場

木幡由美は家の水槽でふぐを飼っていました!

凌介を殺そうと使用していた吹き矢には、そのふぐの毒が入っているのではないかと考察されています。

凌介を毒殺で殺そうとしていた木幡由美ですが、ふぐを仕入れることができたのは、冷凍遺体が発送された魚市場で働いているという伏線になっているのではないかとの意見が多数あがっています。

生きたままのふぐを簡単に手に入れることができるのは、魚市場で働いているからという可能性が高そうです!

また、本当に魚市場で働いていたとすれば冷凍遺体と木幡由美が繋がったことにもなりますね!

学生時代の真帆について

バー『至上の時』集まった時に、一星が河村に真帆が学生時代に何か悪い噂はなかったのかと聞くと、河村は「ねーよ!」と不機嫌になり帰っていきました。

河村の反応からして何かがあったことは間違いないようですね!

そして、真帆が学生時代に関わりがあり何かトラブルがあったとされる人物として、コメンテーターの雫石千春が考察されています!

凌介と学生時代の同級生というだけの関係では終わらない気がしますね!

河村と強羅の関係

河村と強羅が以前から繋がっていたことが分かりました!

強羅は河村との会話の中で、「編集長はいつになったら僕を”君”づけで呼んでくれるんですか?」と話しています。

林も自殺した女性も強羅を”君”づけで呼んでいました。

強羅のことを”君”づけで呼んでいるのは、おそらく殺人を依頼した人や強羅からすれば顧客です。

河村は”君”づけもせず、お金も使っていないことから、強羅の顧客ではなく双方の利益と損害が一致した情報交換をする間からではないかと考察されています!

ですが河村も強羅との関係性があることから、社会的にはグレーな地位ではありますね。

林を殺した人物

第11話の終盤では、林が全部打ち明けると言っていたものの殺されていました。

林を殺した人物については、等々力建材の社長が強羅を使って殺させたのか本木を使って殺させたのかどちらかではないかと考察されています!

どちらも大元は等々力建材の社長になりますね!

茉莉奈も本当にヤバイと発言していたのでその可能性は大いにあるかと思います!

また、本木は林のスポーツカーを盗撮した時に「ノッポさんさようなら」と発言もしていたことから林が死ぬことを分かっていたことになるので本木が殺したのかもしれません。

第12話

林を刺した包丁を入れ替えた人物

林が殺された時に使用された凶器が凌介の自宅で発見されました!

その包丁を入れ替えた人物は、一星だと考察されています!

菱田が来た時に玄関に出向いたのは凌介と瑞穂でした。

その間、一星は一人でキッチンにいたことになるので、その時に入れ替えたのではないかと推測されています!

その可能性は十分にありますよね!

強羅は瑞穂のことを知っていた!?

棺桶の入った車を運転してい強羅が勢いよく凌介に向かって走ってきました。

走り去った後、バックミラーを見ながら、瑞穂に向かって「やっぱりあの子か」と呟いていました。

強羅は瑞穂のことを以前から知っている様子です。

また、瑞穂は林が殺された時の画像を見て、フラッシュバックしたかのようにトイレへと駆け込んでいました。

これには、瑞穂も過去に身近な人が強羅に殺された過去を持っているからではないかと考察されています!

瑞穂と強羅が過去に関係があったのは間違いなさそうですね!

本木は共犯者

光莉の監禁場所に本木が現れました!

光莉は「あんた誰?」と言っていることから、本木のことを知りませんでした。

なので、光莉の動画を撮って送った犯人の共犯者だったと言うことになります

その主犯格については明かされていませんが、一星ではないかと考察されています!

林を殺した人物

第11話で林が何者かに殺されていたことが判明しました。

頸動脈を切られたことによる出血性ショックで、刃渡り14㎝の包丁で後部から刺した後に、胸や腹を11回刺しているとのことです。

林の持ち物からは、スマホ・プリペイド携帯・腕時計が無くなっていることが分かっています。

そして、後に林を殺した凶器が凌介の自宅から出てきました。

凶器が凌介の家から発見されたことで、林を殺した犯人は凌介の家に自由に入れる人物だと考察されています!

ですが、これまで紹介した考察から考えると、強羅が林を殺した可能性も浮上します!

さらには、棺桶を乗せて走っていた強羅は本木と繋がっているという伏線にも思います。

そして、本木の共犯者というのが一星だとすると、この3人は繋がり一星が凌介の自宅に林を殺した凶器の包丁を入れ替えることも可能になります!

やはり、一星が黒幕なのでしょうか!?

第13話

凌介の夢

ふぐの毒にやられた凌介が入院中にサッカーの夢を見ていました。

この夢には、一度しか会っていないはずの本木が登場していますが、自分の娘でもある光莉だけが登場していませんでした。

夢に出てきた登場人物や、パス回しの順が犯人に繋がるヒントが隠されているのではないかと考察されています!

なぜ、本木がいたのか、光莉だけがなぜ登場していなかったのかが気になるところですね!

菱田と山田の関係

菱田と山田が何か隠していることは間違いありません。

この2人に関係するのは、篤斗絡みのことなのでしょう。

また、菱田は山田コーチに「毒の女と戦ったので」と話していました。

なぜ、菱田は木幡由美が毒の女だと知っていたのでしょうか!?

木幡由美と菱田もどこかで繋がっているのかもしれません。

本木の電話の相手

本木のもとに掛かってきた電話の相手は誰なのでしょうか!?

かかって来た相手の名前は8個の絵文字だけの表記で誰だか不明でしたが、最初に出た時は嬉しそうな雰囲気です。

本木の話し方からして対等に話しているようだったので、年齢が近い人物ではないかと考察されています!

本木と同い年なのは一星と望月です。

このどちらかが本木の電話相手だったのでしょうか!?

らっきょう

本木は光莉が監禁されているお風呂場へ行く前にらっきょうを食べていました。

らっきょうと言えば、凌介と本木が出会った最初のシーンでもらっきょうの話しが出ています。

また、木幡由美の家に警察が押し入った時にらっきょうがあったことが確認されています。

これらのことから、本木と木幡由美も繋がりがあるのではないかと考察されています!

ということは、かがやきの世界とも繋がっていることになるのでしょうか!?

エリンギサンタ事件が伏線!?

強羅は別れさせ屋もやっていることが判明!

第13話に登場した強羅の引き受けた別れさせ屋の仕事が、エリンギサンタ事件と似ているという声があがっています!

エリンギサンタ事件と似ていることから強羅はエリンギサンタ事件に関わっているの可能性が浮上!

ここに来て、エリンギサンタ事件が大きな伏線になっているのではないかと考察されています!

エリンギサンタ事件は、単なる強羅との繋がりの伏線となっていただけなのか、凌介とも関係があるのでしょうか!?

篤斗の監禁されていた場所

ぷろびんチャンネルによって、かがやきの世界の施設内の様子が少しわかってきました。

木幡由美が篤斗と思われる人物にハンバーグを渡していた場所も、かがやきの世界の施設だったと思われます!

篤斗が誘拐されて入院するまでの間、かがやきの世界で監禁されていた可能性が高いのではないでしょうか!

本木が履いていた靴

本木が凌介の新居で光莉の血をまき散らしていた時に、わざと大きめの靴を履いていました。

その理由は、凌介を犯人に仕立て上げるためだと考察されています!

もしかすると、真帆の靴だという可能性もあるかもしれません。

新居に真帆が本当にいたのか!?

第13話の最後は、凌介の新居に真帆が隠れているような映像で終わっています。

昔のかくれんぼの思い出を思い出しながら走って向かった新居で凌介が見た真帆は、本物の真帆だったのでしょうか!?

新居にいた真帆は、凌介の幻覚だったと考察されています!

その理由は、真帆が群馬で見つかったはずの結婚指輪をしていたことと、回想シーンの服と同じ服を着ていたからだと言われています!

また、第14話の予告でもあまり触れられていないので、幻覚だった可能性が高いのではないでしょうか!

第14話

放送終了次第、追記していきます!

【真犯人フラグ】2クール目からの伏線回収

2クール目からの伏線回収についてまとめました!

  • 光莉の監禁動画にあった椅子
    伏線回収凌介のトランクルームの椅子と判明!
    ですが、警察がトランクルームを捜査しても椅子からは凌介の痕跡以外、何も検出されなかったので動画の撮影に使用されたかどうかはわかりません。
  • 篤斗の発言
    伏線回収篤斗の「パパがママを殺したという」発言は嘘だと判明!
    光莉が動画の中で、「誘拐もなにもかも、お父さんの自作演です。このままでは、私もお母さんも家に帰れません。」話していました。
    この発言で光莉と真帆が生きていることも判明し、篤斗の証言は嘘だったことが分かりました!
  • DNAの鑑定結果
    伏線回収篤斗は凌介の本当の子供ではなかったことが判明!
    篤斗は凌介の子供ではなかったことが分かりましたが、まだ本当は誰の子なのかははっきりとは分かっていません。
  • 篤斗の失踪当日の行動
    伏線回収篤斗は失踪当日、「宗教法人 かがやきの世界」が所有している白い車に乗っていたことが判明!
    その白い車は廃車にしていました。
    篤斗は誰かに連れられて白い車に乗っていたことが目撃情報で判明しましたが、運転していた人物が誰なのかは分かっていません。
  • アフロディーテの下僕
    伏線回収Twitterで事件の情報を拡散していた「アフロディーテの下僕」が太田黒だったことが判明!
    凌介たちはまだ分かっていませんでしたが、全てバレて太田黒が認めました。
  • 瑞穂を尾行していた人物
    伏線回収会社で瑞穂のことをつけ回していた人物も太田黒だったことが判明!
  • バタコの正体
    伏線回収バタコ=木幡由美=ふぐ毒女=かがやきの世界の信者だと繋がりました!
    さらには、冷凍遺体と篤斗を凌介のもとに送りつけたのも木幡由美だと判明!
    また、篤斗がバタコの写真を見て「お母さん」と呼んでいたのは、やはり本当のお母さんなのでしょうか!?
  • 本木が凌介の新居に撒いていたもの
    伏線回収光莉の血液だと判明!

放送終了次第、追記していきます!

【真犯人フラグ】真犯人は誰?

1クール終了時点での、ドラマ『真犯人フラグ』の真犯人ではないかと思われる怪しい人物をまとめました!

橘一星

1人目の怪しい人物は橘一星です!

ドラマ『真犯人フラグ』の公式HPにもある『#みんなの真犯人フラグ』での投票結果も1位となっています!

第10話の最後では、篤斗が犯人は誰かと聞かれた時に写真に写っている凌介を指し衝撃的な展開となりました!

ですが、篤斗は犯人に凌介だと言うように脅されたのではないかという考察が多数あがっています。

確かに、篤斗の病室に何者かが侵入した描写がありました。

この時に侵入して脅した犯人は橘一星だと考察されています!

他にも、橘一星は自分の彼女を誘拐され酷い目にあっていても悲しんでいる様子が少なかったり、犯人は頭脳明晰な人ということで橘一星が1番の犯人候補としてあがっています!

1クール目から怪しい人物の候補としてあがっていますが、やはり橘一星が真犯人なのでしょうか!?

二宮瑞穂

2人目の怪しい人物は二宮瑞穂です!

二宮瑞穂も、ドラマ『真犯人フラグ』の公式HPにもある『#みんなの真犯人フラグ』での投票結果が2位と上位になっています!

二宮瑞穂もかなり頭脳明晰な人であり、まだ謎に包まれている部分も多く残っています。

そういったこともあり、黒幕候補として橘一星か二宮瑞穂ではないかという考察が多くされています!

また、芳根京子さんが演じているということで女優として黒幕にふさわしいと言う声もありました。

二宮瑞穂も1クール目から怪しい人物の上位候補としてあがっていました。

やはりこのまま二宮瑞穂が黒幕となるのでしょうか!?

相良光莉

3人目の怪しい人物は光莉です!

光莉はお受験をしようとしていて、塾でも優秀だったことが分かっています。

なので、光莉も頭がいい人物です。

黒幕ではなかったとしても、黒幕の協力者ではないかという考察がされています!

光莉が真犯人だったら、意外性がありかなり驚きですよね!

相良真帆

4人目の怪しい人物は真帆です!

篤斗の告白によると真帆は凌介に殺されたと言っているので、真帆が生きているかどうかは分かっていません。

ですが、真帆の真犯人説は多数あがっています!

真帆の真犯人説には、ドラマのタイトルが真帆を指していることから浮上しているようです!

やはり、真帆の自作自演なのでしょうか!?

まとめ

以上、ドラマ『真犯人フラグ真相編』の考察まとめ!

伏線回収や真犯人は誰なのかを徹底検証してみました!

候補4人の中に真犯人がいるのでしょうか!?

放送され次第、追記していきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▲初回登録は2週間無料でお試し▲


カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA