真犯人フラグ橘一星はひかりの彼氏はホント?「たすけて」は本当は誰が送ったのか考察してみた

2021年10月24日に放送されたドラマ『真犯人フラグ』の第3話で、謎のITベンチャー社長・橘一星の正体が判明しました!

橘一星の正体は、なんと凌介の娘・光莉の彼氏だったのです!

2人の関係性には視聴者からも驚きの声があがっていますが、その一方で怪しむ声も多くあるようです!

そこで、橘一星は本当に光莉の彼氏なのか!?

また、光莉が送ったとされる「たすけて」のメッセージは本当に光莉が送ったのか!?を考察してみました!

真犯人フラグ橘一星は相良光莉の彼氏の真相

橘一星は本当に相良光莉の彼氏なのでしょうか!?

まず、2人の馴れ初めについてご紹介します。

失踪事件が起きる約1年前に、2人は行きつけのパン屋さんで出会います。

ラスト1つとなったあんバターフランスを取り合ったことがきっかけで、顔見知りとなり、その後も何度か鉢合わせをしていました。

そんなある日、一星がパン屋へ入ろうとしたところ、先に中には光莉がいました。

ですが、中にいる光莉の様子がおかしく、周りを見ると光莉を盗撮しているストーカーを発見します。

一星はストーカーに怯えている光莉をパン屋から家まで送って行くのでした。

そんな光莉は一星の大人の対応に惹かれ、翌日、お礼にと一星にパンを渡します。

一星は断りますが、「あと49個渡すまでやめないんで」と、光莉は50個のあんバターサンドをお礼として渡すつもりでした。

それからの2人は、週3回ぐらい一緒にパンを食べたりして会っていました。

そんな中で、一星は母が「父親に会ってほしい」としつこく言われていることを光莉に話します。

母子家庭で育ってきた一星は、一星が幼い頃に母を捨てた父親に会いたくなかったのです。

それを知った光莉は、お礼の50個目のパンを渡す時に一星の母親のところへ会いに行ってきたことを伝え、「父親がいなくても立派に育った一星を見せつけてやりたいんだよ」という母の想いを一星に伝えます。

そして、「お母さんのためにも会いに行って欲しい」と背中を押します。

そんな優しく真っ直ぐで家族を大切にする光莉に惹かれ、2人は付き合うことになりました。

Huluのオリジナルストーリー「週刊追求プレミアム」では、さらに細かく2人の模様が放送されているようです。

そして、そこでは光莉が誰にも打ち明けられない何らかの悩みを抱えていて、失踪前の夏頃に一星に相談をしていたことが分かっています。

その悩みの内容については今のところ明かされていません。

2人の馴れ初めや、2人の胸キュンラブストーリーなどHuluオリジナルストーリーもあることから、一星が光莉の彼氏だという信憑性は高いように思います!

ですが、いくつかの謎が残っています!

①ピエールとライオン

一星は最初に凌介と接触を持つために、凌介がいた喫茶店のテーブルに『ピエールとライオン』という本にメモを挟んで置いてすぐに姿を消しました。

『ピエールとライオン』という本は光莉が子供の時に好きだった本でした。

そして、2人は日野のバー『至上の時』で落ち合うことになります。

そこで最初に凌介は『ピエールとライオン』について、「どうして光莉が小さい時に好きだった絵本を知っているの?」と質問すると、サラトバクーラーというカクテルを頼んだ一星は、その質問には答えず『光莉とお付き合いさせてもらっています』と告白しました。

この告白に驚いた凌介は、結局 『ピエールとライオン』 については改めて質問することはありませんでした。

一星からすると、光莉と付き合っているからこの本のことを知っているという意味で答えたのか、あえて質問には答えなかったのか、どちらにせよ一星が『ピエールとライオン』 の本についてなぜ知っていたのかははっきりとは分かっていません。

この『ピエールとライオン』という本が何らかの伏線になっているのではないかと予想されているので、もしかすると一星は他にも何か知っていることがあるのかもしれません。

②光莉はなぜ一星の母親の居場所を知っていたのか!?

光莉は一星と母親を会わせるために、一星の母親に会いに行っています。

一星の母親は定食屋をやっていて、Huluオリジナルストーリーでは母親の詳細も放送されているようです。

ですが、光莉がなぜ一星の母親の居場所を知っていたのかは明かされていないようです!

③光莉の誰にも打ち明けられない悩み

光莉は付き合う前から一星にたわいもない相談事をしていたようですが、失踪する前の夏頃に、誰にも打ち明けられない悩みを抱えていることを一星に告白しているようです。

通常のドラマではなくHuluオリジナルストーリー『週刊追求プレミアム』第1話では、ここで終了しており光莉の悩みについては明かされていません。

ですが、おそらく一星は打ち明けたのだろうと思いますが、このことは未だに凌介には伝えられていません。

光莉の誰にも打ち明けられない悩みとは何だったのでしょうか!?

また、一星は知っている可能性が高いのに、凌介には言えない何かを知っているのかもしれません。

一星への疑惑は、まだ完全には消えないように思います!

本当に相良光莉が「たすけて」と送ったの?

橘一星に届いた「たすけて」のメッセージは本当に相良光莉が送ったのでしょうか?

第2話では、10月19日16:07に「たすけて」といったメッセージが一星のスマホに届いていました!

その後、電話やメッセージを送っても既読になりませんでした。

翌日10月20日に一星がGPSアプリを起動します。

これは後に、カップル専用アプリだったことが分かりました。

その直後に同僚の相川誉に話しかけられ、スマホを見るのを中断。

相川に失踪事件について話しを振られるも、話題を変えた一星に気づいた相川はそのまま退社します。

そして、もう一度GPSアプリを見ると「電源がオフになっています」と表示されていました。

メッセージは誰からなのかは分かっていませんでしたが、第3話で一星と光莉は付き合っていて、このメッセージは光莉からだと判明!

そして、11月3日に再び光莉のスマホの電源が入り、群馬県で光莉のスマホと真帆の指輪が発見されました。

光莉から届いたとされるメッセージから時系列に一連の流れをまとめました。

ですが、気になった点が1つあります!

3人失踪したのは10月15日で、光莉からの「たすけて」メッセージは失踪から4日後の10月19日です。

自分の意志で失踪したのでなければ、スマホ取り上げられている可能性が高いです!

なぜ、4日後にメッセージを送信できるようになったのでしょうか!?

犯人からの指示で光莉本人が送ったのか、それとも別の誰かが送った可能性も出てきまよね。

また、光莉からメッセージが届いていても一星は警察に通報していませんでした

その辺りも怪しいように思います。

「たすけて」のメッセージを送ったのは、本当に光莉だとは言い切れないかもしれません。

真犯人フラグネットの考察は?

ドラマ『真犯人フラグ』のネットの考察についてまとめました!

ネットの考察で多く上がっていたのは、橘一星のストーカー説でした!

やはり、橘一星にはまだまだ怪しい点がありそうです!

まとめ

以上、橘一星は本当に光莉の彼氏なのか!?

また、「たすけて」のメッセージについても本当に光莉が送ったのかを考察してみました!

考察していくうちに、どんどんと橘一星に対する疑問が湧いてきました!

橘一星は本当に光莉の彼氏なのか、「たすけて」のメッセージについてもまだまだ謎だらけですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA